女性や手の小さいFPSプレイヤーにオススメのゲーミングマウス4選!

      2018/09/20

現在使用しているゲーミングマウスに満足していても、ふとゲーミングデバイスを販売している店舗に訪れると、ついつい違うゲーミングマウスを試したくなってしまうDopey(@shunpoko)です。

今回はタイトルのとおり女性や手の小さいFPSプレイヤーにオススメのゲーミングマウス特集。もとい、自分で触れてみて感動したゲーミングマウスの特集です。

ちなみに筆者の手は手首から中指まで17cmと、日本の成人男性の中でも取り立てて小さいですし丸爪で手フェチの女性からは一切モテません。

スポンサーリンク

adsense

手の小さいFPSゲーマーがオススメするゲーミングマウス

SteelSeries Rival 110

価格 4,000円
センサー オプティカル
サイズ 120.6mm×68.0mm×38.1mm
重量 87.5g
ボタン数 6

シカゴ発ゲーミングデバイスブランド"SteelSeries"のローエンドモデルに該当するゲーミングマウスです。「小さなフォームファクタデザインを好むプレイヤーに」といった開発コンセプトにより、同ブランド内ゲーミングマウスでは最もコンパクトかつ軽量なデザインとなっています。

マウス感度に影響を与えるCPIは200~7,200の間で100CPIごとに設定が可能です。

旧モデルの"SteelSeries Rival 100"は僕の現在愛用しているゲーミングマウスで、過去に個別記事にてレビューしています。

FPS向きゲーミングマウス"Rival 100"は手の小さいプレイヤーにオススメ
前回のゲーミングマウス購入から約1年半、早くもゲーミングマウスを新調しました。購入したのはSteelSeriesのRival 100というコンパクトなゲーミングマウス。発売から2...

本体サイズに差はほぼありませんが、本体重量は"SteelSeries Rival 110"の方が軽く且つCPIの可変値が細かく設定可能なので、これから購入する方にはRival 110がオススメです。

Logicool PROゲーミングマウス

価格 7,250円
センサー HERO 16K
サイズ 116.0mm×62.0mm×38.0mm
重量 85g
ボタン数 6

"PUBG JAPAN SERIES 2018"の推奨ギアに選定された"Logicool(ロジクール)"のFPS特化ゲーミングマウスです。Twitchストリーマーとして有名な"Shroud"氏が愛用する"Logicool G303"に似たデザインで、こちらはFPS向けのクリック硬度となっています。

独自のセンサーである"HERO 16Kセンサー"を採用しており、DPIボタンによって100から16,000までの4パターンのDPIが記録可能です。

Razer Abyssus V2

価格 5,000円
センサー オプティカル
サイズ 117.0mm×64.0mm×38.0mm
重量 82g
ボタン数 4

"Razer"のFPS向けゲーミングマウスとしては"Razer DeathAdder Elite"が最も有名ですが、こちらの"Razer Abyssus V2"はFPSだけに留まらずオールラウンドなゲームジャンルに対応したゲーミングマウスです。かなりコンパクトなデザインとなっており、利き手を選ばずにかぶせ持ちやつかみ持ちだけでなくつまみ持ちにも対応しています。

専用ソフトウェアを使用することによりDPIを100から5,000まで設定可能で、4パターンまで記録が可能です。

BenQ Zowie FK2

価格 8,000円
センサー オプティカル
サイズ 124.0mm×64.0mm×36.0mm
重量 85g
ボタン数 5

リーズナブルなPCモニターブランド"BenQ"のゲーミングブランド"Zowie"が提供する左右対称ゲーミングマウスです。マウス幅こそは大きいものの高さが低く緩やかなカーブを描いたデザインのため手が小さい人でも持ちやすいのが特徴です。

DPIは400, 800, 1600, 3200の4パターンから選択するため細かなDPI設定は出来ませんが、シンプルで持ちやすさを追求したデザインなので一度触ってしまうと病みつきになります。

さいごに

以上、2018年9月現在でのオススメゲーミングマウスでした。

まとめていて思ったのですが、僕はマウスの高さが38mmより少し低いくらいが好みなのかなと思いました。参考になれば幸いです。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - PC周辺機器, ゲーム