1万円台で購入可能なゲーミングチェア『FGC01』がFRONTIERより登場

PC周辺機器
スポンサーリンク

8月30日、BTOパソコンのメーカー「FRONTIER(フロンティア)」がオリジナルゲーミングチェア『FGC01』の販売を開始しました。

「FRONTIER」といえばBTOパソコンの先駆けとして1993年に誕生したBTOブランドです。BTOパソコンのメーカーがオリジナルのゲーミングチェアを制作するという事象は他に類を見ません。

登場した『FGC01』はカラーごとに性能が異なり、どのタイプでも1万円台で購入可能なコストパフォーマンス抜群のゲーミングチェアとなっています。ゲーミングチェアが欲しいけど高価で手が出せなかった…という方にもお求めやすい価格です。

各ゲーミングチェアは8月30日(金)よりFRONTIERダイレクトにて購入が可能です。

以下、プレスリリースより引用。

<FRONTIERゲーミングチェア>
ゲーミングチェアという名称のためゲーム専用のイスと思われがちですが、座り心地に優れていることから、長時間パソコンに向かって作業をするクリエイターやライターにもお勧めです。

「FRONTIERゲーミングチェア」は、背中から頭まで支える大きな背もたれが、体をすっぽりと包み込むようなホールド感を与えます。自然な体勢で長時間ディスプレイを見続けられるようにデザインされているので、何時間、何十時間とイスに座り続ける方の疲労感を軽減します。

また最大約130度の角度でリクライニングできるので、作業の途中でリラックスしたい時などに最適です。アームレストは、高さはもちろん、お好みの角度に調整可能なので、腕の負担を和らげます。

耐久性に優れたスポーツカーシートのような、PUレザーを採用し見た目も美しく、お手入れも簡単です。

FGC01-W

『FGC01』シリーズで最高グレードの『FGC01-W』はシンプルな白と黒のカラーデザインを施したゲーミングチェアで、シリーズ内で唯一レッグレストを搭載しています。

本体価格17,800円 (税抜)
高さ130.5cm ~ 140.5cm
座面幅38cm
座面奥行52cm
座面の高さ32.5cm ~ 42.5cm
本体重量25kg

FGC01-R

FGC01-R』は闘志に火を付ける鮮烈な火をテーマにした赤と黒でカラーリングされたゲーミングチェアです。ヘッドレストを排除し背もたれを高くしたハイバックチェア仕様となっています。

本体価格14,800円 (税抜)
高さ123.5cm ~ 133.5cm
座面幅36cm
座面奥行52cm
座面の高さ35cm ~ 45cm
本体重量22kg

FGC01-B

FGC01-B』はリラックス効果を追求したゲーミングチェアで、集中力を高める蒼炎の青をテーマとしたカラーリングとなっています。ヘッドレストと可動式のランバーサポートが搭載されています。

本体価格13,800円 (税抜)
高さ124cm ~ 134cm
座面幅36.5cm
座面奥行51cm
座面の高さ36cm ~ 46cm
本体重量21kg

関連リンク

FRONTIERダイレクト

引用元:プレスリリース

PC周辺機器
スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

dopeylog