YouTuberになるには?絶対最初に買うべきたった1つのアイテムを教えます

インターネット
スポンサーリンク

先日、久々に実写動画をYouTubeに投稿したDopey(@shunpoko)です。

以前から自分はYouTuberでないと突っぱねているのですが、ミラーレス一眼カメラの購入をキッカケにずっと実写動画を投稿したいと目論んでいて、それがようやく実現できました。撮影中も動画編集中も、なかなか楽しかったですよ。

さて、世間では未だYouTuberがなりたい職業ランキング1位なのかは存じませんが、元千葉ロッテマリーンズの里崎智也選手が突如YouTuberとして動画を投稿しはじめたりと、様々な分野から新しいYouTuberが続々と参入しています。

僕はYouTuberではありませんが、今回の実写動画を撮影するにあたってコレさえあればYouTuberになれると思ったアイテムがあるので、それについてまとめていきます。

YouTuberになりたいならまずはコレだけ買っておけ!

さっそく本題です。

あれこれ機材を取り揃える前に、まずはYouTuberになりたいのであればコレだけ買っておけと強く主張できるアイテムがあります。

それは”三脚”です。

おそらく、どの家庭にも必ず1台はないだろうと思われるアイテム。一般的には「なんかプロのカメラマンが使ってそう」とか「写真撮影が上手い人の持っているアイテム」といった印象があると思います。

簡単に説明すると、三脚はカメラを固定する為に必要なアイテムで、YouTuberとして動画を撮影するのであればカメラを手に持った状態で撮影したブレブレの動画よりも、撮影位置を固定した状態で安定して視聴できる動画の方が間違いなく好まれます。

三脚の代わりになにか重いものをカメラの背面に置いて固定する撮影方法もありますが、安定性が無いだけでなくカメラが転倒して破損する可能性もあるので、絶対にやめたほうがいいです。

そんなこと言ってもカメラ持ってないわ!と突っ込まれそうですが、大丈夫。最近の三脚はスマートフォンも取り付けられます。

まずはスマートフォンを三脚で固定して動画を撮ってみる。動画の編集および投稿はスマートフォンのアプリで完結してみましょう。

それを試すだけでも、YouTuberがどれだけ苦悩して動画を投稿しているかが身に沁みて分かると思います。

高価なカメラや編集ソフト、動画編集やエンコードに必要なPCは二の次です。

ゴリラポッドは場所を選ばずに設置できる最強の三脚

普通の三脚というのは野外撮影用に設計されており、設置にスペースを要するため小さな部屋で使用するのには向いていません。もちろん大手のYouTuberであれば、三脚を室内で使用するためのスペースを確保している人はいますが、これからYouTuberになりたいと思う人にとって撮影スペースを用意するのは非常に大変でしょう。

そのため、部屋に撮影スペースを確保できない人であれば、フレキシブルミニ三脚と呼ばれる”ゴリラポッド”がオススメです。

省スペースで使用可能な三脚で、かつ各脚が自在にグネグネと動くので、平面でなくとも設置できます。

機材だけプロ級でも使いこなせなければ意味がない

YouTuberと聞くと、高価なカメラや照明機材、更には撮影した動画を編集してエンコードをかける高性能なPCなどなど、巨額の投資が必要なのではないかと想像してしまうでしょう。

しかし、あれこれ最初から高価な機材ばかり揃えてしまうと、人によっては使いこなせずに途中で投げてしまう人も少なからずいると思います。

個人の経験則ですが、何か新しいことにチャレンジする時はいきなりプロ級の機材を取り揃えるのではなく、手軽に入手可能なものから購入し徐々に自分にとって必要な機材が分かってきてから新しい機材を購入するのがベストです。

廉価版の機材でも使いながら勉強していけば、より機材への理解度が深まり、後により高価な機材を購入したとしてもスグに使いこなせるようになります。

つまり、お金に余裕がないのであれば、あれこれ最初から取り揃えるのはやめましょうって話です。

インターネット
スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

dopeylog