ウソであってほしい?エイプリルフール限定イベント”RAINBOW IS MAGIC”開催中!

R6S(レインボーシックスシージ)
スポンサーリンク

UbisoftのタクティカルFPSタイトル『Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)』にて4月2日より季節限定イベント”RAINBOW IS MAGIC“が開催されています。

内容としてはMr.ベアを救出する特別な人質”RAINBOW IS MAGIC”モード。そして、期間限定のコレクションパック全17種類が展開されています。

イベント期間中にログインするだけで”RAINBOW IS MAGIC”コレクションパックが必ず1つ入手可能なので、長らくログインしていない方もこの機会にログインを試みてはいかがでしょうか。

特別な人質

期間限定イベントではすっかり忘れ去られているゲームモード”人質”が採用されています。特にルール自体は”人質”モードと差がありません。

とはいえ、普段のシリアスな雰囲気とは打って変わってファンシーな雰囲気。人質も緊張感のないMr.ベアとなっており、お腹には”Don’t shot me(私を撃たないで)”と落書きされています。逆に撃ちたい。

マップは”エアキュートワン“という名の”大統領専用機”です。本来のマップとは異なり、カラフルでファンシーに仕上げられています。

使用するオペレーターもほぼ一色に塗りつぶされており、慣れない頃は場所によって敵オペレーターとして視認できないことも。

ちなみに背景は”民家”の2階子供部屋となっており、設定に割と細かく忠実となっています。

マップの至るところにギミックが隠されているのも本イベントの特徴です。

壁に描かれた花びらにダメージを与えると、花びらが飛び散り花が泣いてしまう。プレゼントボックスにダメージを与えるとボックスが破壊され、中から人形やオモチャが出現するなど、遊び要素が満載です。

Kapkanが再び注目される?

このモードでは使用可能なオペレーターが制限されています。本来の”大統領専用機”といえばGLAZによる窓抜きが驚異でしたが、GLAZは硬派なのでこのモードには参加していないので、防衛オペレーターは窓から抜かれる心配はありません。

個人的にこのモードで強いと思ったオペレーターはKAPKANです。

とにかくマップがカラフルに塗りつぶされており、見慣れない風景に注力してしまうので、KAPKANの侵入阻止トラップ(ブービートラップ)にまで注意が及びません。

何戦か潜ってみましたが、割と侵入阻止トラップは効果的だと感じたので、このモードで勝ちたい方は積極的にKAPKANを使ってみるといいでしょう。

“RAINBOW IS MAGIC”コレクションパック

期間限定”RAINBOW IS MAGIC”コレクションパックでは全17種類のアイテムが獲得できます。

今までのシリアスなアイテムとは異なり、ランクで装備したら味方から罵声チャットが飛んできそうなカラーリングのアイテムばかり。

個人的にはMONTAGEのウエポンスキンであるビューティータグを狙っています。MONTAGEのウエポンスキンはもともと種類が少なく、あまり代わり映えのしないものが多いので、MONTAGE使いなら手に入れておきたいところ。

イベントの期間

“RAINBOW IS MAGIC”は4月2日から4月8日までの限定開催となっています。

R6S(レインボーシックスシージ)
スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!