Amazonほしい物リストを公開するなら、Amazonギフト券を入れておこう

      2018/08/04

4eb9a20faa941fc8937f1a2b2c706e8f_m

誕生日プレゼントに悩まれるなら「Amazon ほしい物リスト」を活用しよう」で書いたように、誕生日などのプレゼント交換期間に備えて自分のほしい物を明記しておくと、プレゼントを受け取る側としてもプレゼントを贈る側としてもお互いにハッピーです。

しかし、受け取る側としてもほしい物が決まらない時があると思います。もしくは、ほしい物が発売されたタイミングで受け取りたい。そんな悩みに対応するのがAmazonギフト券です。

インターネット上にほしい物リストを公開している方々は、大抵このAmazonギフトカードをほしい物リストに入れています。

スポンサーリンク

adsense

Amazonギフトカードとは?

Amazonギフト券はその名の通り、Amazonで利用できるギフトカード、通称アマギフです。有効期間は1年間あるので、よほど優柔不断な方でない限りは使ってくれるでしょう。

AmazonギフトにはEメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプなど複数の商材で提供されており、Eメールタイプは注文してから5分で相手に届くという優れモノです。

しかし、

Eメールタイプは贈り先のメールアドレスを把握していないと送れません。今なおメールアドレスの公開に消極的な方も多いと思います。ゆえに、Eメールタイプはほしい物リストに登録できません。

ほしい物リストに登録できるAmazonギフトのタイプはグリーティングカードタイプとボックスタイプの2種類です。

グリーティングカードタイプは1,000円から、ボックスタイプは5,000円からで提供できるので贈呈したい金額からタイプを選択するのもアリですね。

ギフト券のバリエーションは様々

どのAmazonギフト券のタイプでもバリエーションがとても豊かです。ボックスタイプでいえばシンプルなクラシックブラックから、プレゼントらしいラッピングされたチェックなど、貰って嬉しくなる見た目をしています。

グリーティングカードタイプも、誕生日やお年玉などの印字がされたバリエーションに富んでおり、季節や催しに合わせて選択する事が可能です。

また、ほしい物リストには登録できませんが、印刷タイプという、自分で印刷して手書きのメッセージを記入できるタイプもあります。印刷タイプは手渡し用のAmazonギフトになってしまいますが、身近な人に手渡ししたい場合には、オススメです。

さいごに

参考になった方は、ぜひ僕のほしい物リストを見て感謝の気持ちを・・・ゲフンゲフン。
Dopeyのほしい物リスト

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - インターネット