ローエンドモデルのGPU『NVIDIA GeForce GTX1650』搭載グラフィックボードが販売開始!

PC
スポンサーリンク

予てより登場が待ち望まれていた新型GPU『NVIDIA GeForce GTX1650』が4月23日ついに登場しました。

『NVIDIA GeForce GTX1650』は『NVIDIA GeForce GTX1050』シリーズの後継となるローエンドモデルです。

高スペックを要求するゲームには不向きなものの、グラフィックボードのエントリークラスとして最適なGPUになるので、マルチモニターのデビューにいかがでしょうか。

ASUS製『NVIDIA GeForce GTX1650』搭載グラフィックボード

DUAL-GTX1650-O4G

ブーストクロック 1,725 MHz (OCモード時 1,755 MHz)
ベースクロック 1,485 MHz (OCモード時 1,485 MHz)
メモリクロック 8,002 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.4×1、DVI-D×1
サイズ 204 × 115 × 37mm

PH-GTX1650-O4G

ブーストクロック 1,680 MHz (OCモード時 1,710 MHz)
ベースクロック 1,485 MHz (OCモード時 1,485 MHz)
メモリクロック 8,002 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.4×1、DVI-D×1
サイズ 190 × 110 × 38mm

ZOTAC製『NVIDIA GeForce GTX1650』搭載グラフィックボード

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1650 OC


ブーストクロック 1,695 MHz
メモリクロック 8,000 MHz(データレート)
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート DisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0b×1、DL-DVI-D×1
サイズ 約151 × 111.15 × 38.8mm

GIGABYTE製『NVIDIA GeForce GTX1650』搭載グラフィックボード

GV-N1650OC-4GD

コアクロック 1,710 MHz
メモリクロック 8,002 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0 × 2、DisplayPort × 1
サイズ 191 × 112 × 36mm

GV-N1650IXOC-4GD

コアクロック 1,680 MHz
メモリクロック 8,002 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0 × 2、DisplayPort × 1
サイズ 152 × 114 × 36mm

玄人志向製『NVIDIA GeForce GTX1650』搭載グラフィックボード

GF-GTX1650-E4GB/OC/DF

ブーストクロック 1,680 MHz
メモリクロック 8,000 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0 × 1、DisplayPort × 1、DVI-D × 1
サイズ 181 × 97 × 33mm

MSI製『NVIDIA GeForce GTX1650』搭載グラフィックボード

MSI GeForce GTX 1650 GAMING X 4G

ブーストクロック 1,860 MHz
コアクロック 1,485 MHz
メモリクロック 8,000 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0 × 1、DisplayPort × 2

MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC


コアクロック 1,740 MHz
メモリクロック 8,000 MHz
メモリインターフェース 128bit
ビデオメモリ GDDR5 4GB
搭載ポート HDMI 2.0 × 1、DisplayPort × 1、DL-DVI-D × 1

引用元:プレスリリース

PC
スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!