【Battlefield V】BF5のオープンベータテストに参加した感想など

      2018/09/20

メチャクチャ楽しかった!

もはや小学生のような感想を漏らしていますが、本心です。

予約購入を決めたのはオープンベータテスト稼働の前日でしたが、本当に楽しかった。

スポンサーリンク

adsense

オープンベータテスト初日は最低だった

何度マッチを検索しても失敗する

とはいえ、期待と興奮を胸に抱いたオープンベータテスト稼働初日の9月4日時点では、残念ながらとても遊べるような状態ではなく期待は裏切られました。

サーバーにはアクセスできない、マッチングまでの時間が長すぎるうえに失敗する、兵科をカスタマイズしても反映されない、分隊が機能しておらずフレンドと組むこともできない...などなど。

あまりの出来栄えにオープンベータ時点にも関わらず返品したいと思ってしまうほど。

ちなみに往年のBFプレイヤーである友人は「EAならいつものこと」と冷静な対応を見せていました。

ということで数時間ほどソロでプレイして早々に中断。マッチングさえしてしまえば撃ち合いこそ楽しいものの、他の部分でマイナスを負ってしまっているので、非常に評価しにくい作品と位置づけすることに。

オープンベータテスト稼働中にパッチ修正

そんなこんなで初日から最悪のスタートを切った"Battlefield V"ですが、各SNSでの酷評を受けてか、運営側も対応を急いだようです。

真っ先に対応されたのは「分隊機能バグの修正」でした。

オープンベータ稼働開始時は分隊こそ自動的に組まれているものの、分隊の付近でリスポーンが出来なかったり、そもそも分隊に入れなかったりと散々なことに。

これでは流石にBFシリーズの売りとも言える機能が完全に死んでしまっていると判断したのか、オープンベータ稼働から4時間ほどで修正されました。

事前にサーバーを止めて修正されるのかと思いきや、サーバーは稼働したままゲームプレイも中断されることなく修正されたので、プレイヤーとしてはありがたかったことでしょう。

3日ほどしてようやく安定してきた

『Grand Operations』モード

オープンベータ稼働から2日が経過し、予約購入者以外もゲームをプレイすることが出来るようになりました。

誰でも参加できるようになった為、僕のまわりのFPSプレイヤーも徐々にBF5に興味を持ち始めたので誘ってみるも、残念ながらフレンドと組む分隊機能はまだ修正されていない模様。

なんとか無理くり同じサーバーに入って分隊を組もうとするも、サーバーが落ちたりお互い別のチームだったりと、結局のところフレンドとはまともに遊べませんでした。

このフレンド機能が修正されたのは9月8日頃、既にエンジョイ勢は去ってしまっている可能性も…。

ですが、このフレンド機能が修正されてからは目立つバグや不具合は特に発生しておらず、プレイヤーの評価も徐々に良くなっていったように感じます。

純粋に撃ち合いを楽しめるFPS

『CONQUEST』モード

と、ここまでゲームプレイ以外の部分で感じた不満をぶちまけてきましたが、それらの不満を覆すほど撃ち合いが楽しいゲームであることは間違いないです。

オープンベータ稼働初日から僕同様に不満をぶちまけていた予約購入をしていない友人も、オープンベータが終わる頃には「BF5買おうかな」と漏らしていました。

BFシリーズ特有の広大なマップと、銃を撃った時の爽快感とリコイル感は流石といったところで、今や硬派とも言えるガチガチのFPSながらも飽きがきません。

オープンベータでは2つのマップしか開放されていませんでしたが、それでもやり込みが絶えなかったので、製品版がリリースされたらドップリ浸かってしまう可能性があります。

さいごに

以上、簡単ではありますが"Battlefield V"をプレイしての感想を綴ってみました。

プレイにおける率直な感想は僕のライブ配信でも語っているので、よければYouTubeも御覧ください。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - Battlefield V(BF5), ゲーム