せっかく制作した動画が無断転載された?動画投稿では必ず転載対策を!

   

一生懸命に自分で制作した動画は複数サイトにアップロードするよう心がけましょう

なぜなら・・・

他の動画サイトに転載されるから。

ホント最近多いんです、しかも転載までのスピードが速すぎて流石に草。

スポンサーリンク

adsense

動画サイト界にはびこる転載

31ff2cb322f9d75bde9725a7f97f6a70

僕が制作した動画はニコニコ動画向きの内容だったのでニコニコ動画のみに投稿していたのですが、Twitterで評価を見ようとエゴサーチをしていたらYouTubeのURLでツイートしている方々を発見しました。

もしや?と思いURLをクリックすると、YouTubeにバッコリ転載された僕の動画があるじゃないですか。しかもそれなりに再生数を稼いでくれています。

普段から他サイトの文章や画像を引用して記事を書いている僕が言えたモンじゃないですが、なんかチョッピリ悔しいですよね。

引用されても構わない!という方であれば気にしないかもしれませんが、転載先でそれなりに再生数を稼がれていて、しかも広告まで付けられていると「やられた・・・」と思ってしまいます。

しっかりと転載元の情報を記載してくれているので、最初から一つの動画サイトにしか投稿しなかった自分のミスと受け止めるようにしました。

最強の無断転載対策

494a78bc5c772379422f396e15bdabf7

動画が転載されて悔しいと思うのであれば、最初から複数動画サイトへ投稿しましょう。

動画投稿者の中には転載防止の為、動画内にクレジット表記などをする方を見かけますが、視聴する側としては邪魔な表記でしかありません。

アップロードした動画はどうせ無断転載されるものだと割り切って、ならば最初から転載が予想される動画サイトに自分で投稿してしまいましょう。それが一番の無断転載対策です。

ちなみに、動画の説明文に無断転載禁止の旨を表記するなど証拠を残しておくことで、無断転載された際に権利者として削除依頼を促すことができます。ですが、場合によっては転載先の動画サイトに削除申請が承認されない可能性もあるので、割と運ゲーです。

国内で頻繁に見られる動画サイトは『YouTube』と『ニコニコ動画』のみなので、制作した動画を投稿するのであればこの2サイトさえ押さえておけば、現状では問題ないと思います。ひまわり動画?なにそれ?

『youku』や『Dailymotion』に転載された場合は・・・海外の人にも自分の動画が評価されてる!わーい!と言って喜びましょう。

さいごに

引用と無断転載の線引きって難しいですよね。

最近ではキュレーションサイトの引用が問題視されているので、動画サイトにおける無断転載または引用にも飛び火する可能性があります。

コンテンツとして面白いのであれば引用も歓迎ですが、営利目的となると目を瞑れないのが資本主義。

さて、少し勉強しますか。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - インターネット