お台場は夜景の宝島!カメラの練習にオススメな夜景スポット お台場編

カメラ
スポンサーリンク

夜景といえば東京!東京の夜景といえば…お台場!そんなイメージが昔から離れないDopey(@shunpoko)です。

先日、夜景撮影の練習にとお台場へ足を運んできました。学生時代から好きなスポットだったのでやや興奮しながら撮影していたのですが、どこからどう撮影したら良いのか分からず…やはり事前に撮影スポットを絞っておくべきでした。。

今回は1日中お台場を歩き回ってみて、実際に撮影したオススメの夜景スポットをいくつかご紹介します。写真の練習やデートにもオススメです!

スポンサーリンク

お台場でオススメの夜景撮影スポット

お台場海浜公園

レインボーブリッジを撮影するならまずはこの場所。お台場海浜公園は広いので、様々な位置からレインボーブリッジと周りの夜景を巻き込んで撮影が可能です。

砂浜の部分もありますが、撮影しやすいスポットはデッキになっているので、靴の汚れを心配する必要はありません。

カメラを水没させないようにだけ注意。

実物大ユニコーンガンダム立像

ダイバーシティ東京のすぐ横にある実物大の立像。ちなみに以前はユニコーンガンダムでなく、初代ガンダムでした。

通常の立像を撮影するだけでなく、時間ごとに変形する演出も発生するので、そのタイミングを狙って撮影するのもよいでしょう。

定番の撮影スポットになるので、全体を写すとどうしても人が紛れてしまうのが難点。

 

シンボルプロムナード公園

お台場と有明を繋ぐ遊歩道です。かなり距離があるので、歩きながら様々な撮影スポットを発見できます。

「パレットタウンの大観覧車」や「ホテルトラスティ東京ベイサイド」をバックに撮影すると、お台場感がより一層と引き立てられます。

アクアシティお台場 テラス

アクアシティお台場から広がるテラスは「自由の女神像」や「レインボーブリッジ」をまとめて撮影できるスポットとして有名です。「自由の女神像」は間近で撮影することも可能ですが、歩道が狭く多くの撮影者で溢れているため、撮影にはあまり適したスポットではありません。

テラスはかなり広く、「デックス東京ビーチ」の方まで伸びています。端から端まで歩いてみて写真に収めたいスポットを探してみましょう。

 

オマケ

VenusFort ヴィーナスフォート

パレットタウン内に構える「VenusFort(ヴィーナスフォート)」は、ヨーロッパの絶景を再現したショッピングモールで、昼夜問わず光に満ちた写真が撮影可能です。

中でも施設のシンボルとも言える噴水広場は非常に美しく、撮影スポットとしても非常に人気があります。