外出自粛の今だからこそオススメしたい!無料でプレイ可能なオンラインゲーム6選

外出自粛の今だからこそオススメしたい!無料でプレイ可能なオンラインゲーム6選ゲーム/eスポーツ
スポンサーリンク

外出自粛が要請によって、家で暇を持て余しているそこのあなた。この機会にオンラインゲームを始めてみてはいかがでしょうか?

ここ数年、基本プレイ無料のゲームが増えてきているので、どのゲームタイトルもとっつきやすくなっています。

今回の記事では、基本プレイ無料のオススメオンラインゲームを6タイトルご紹介していくので、気になったゲームタイトルをぜひチェックしてみてください。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)

APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)はRespawn Entertainmentが開発する無料バトルロイヤルFPSゲームです。

対応機種はプレイステーション4、Xbox One、Origin(PC)の3機種。なお、プレイステーション4でプレイするのにPS Plusに加入する必要はありません。

2019年2月に突如リリースしたにも関わらず、またたく間にストリーマーやゲーム実況者から注目され、2020年には世界大会“Apex Legends Global Series”が開催されるほどの世界的な人気とプレイ人口を獲得しています。

エーペックスレジェンズ

エーペックスレジェンズ ゲーム画面

エーペックスレジェンズは、バトルロイヤルFPSゲームの中でも取り立ててゲームスピードが速く、中だるみせずにテンポよく遊べるのが特徴です。

また、バトルロイヤルFPSゲームでは珍しくキャラクター(レジェンド)ごとにアビリティが用意されており、より戦術や立ち回りの研究が楽しめるゲームとなっています。

League of Legends(リーグオブレジェンド:LoL)

2009年にリリースされたLeague of Legends(リーグ・オブ・レジェンド:LoL)は、10年以上の歴史を持つマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)型の基本プレイ無料ゲームです。

対応機種はPCのみで、Windows、Mac OSにそれぞれ対応しています。

League of Legends

League of Legends ゲーム画面

日本ではあまりMOBAというゲームジャンルは浸透していませんが、世界では人気の高いeスポーツタイトルとして採用されるジャンルのひとつです。

LoLはTwitchなどのゲーム配信プラットフォームで、常にトップレベルの視聴者数を集めるほど人気が高く、頻繁にアップデートが実装されることから、長く人気を維持しているゲームタイトルとなっています。

Fortnite(フォートナイト)

Fortnite(フォートナイト)は、Epic GamesのバトルロイヤルTPSゲームです。

対応機種はWindows、Mac OS、プレイステーション4、Xbox One、Nintendo Switch、iOS、Androidと非常に幅広い機種をサポートしています。

人気のストリーマーやYouTuberがプレイしていることから、日本での認知も高くプレイヤー人口も多いです。頻繁に追加されるコスチュームなどのコンテンツも豊富で、プレイヤーを飽きさせないゲームタイトルとなっています。

CoD:Warzone(ウォーゾーン)

ウォーゾーンは、歴史あるFPSゲーム「Call of Duty(コール オブ デューティ)」シリーズの最新作である「Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア:CoD:MW)」から派生したバトルロイヤルFPSゲームです。

CoD:MWから派生したゲームではありますが、同タイトルを所有していなくても、ウォーゾーンだけプレイすることが出来ます。

リリース日は2020年3月10日と、比較的に新しいゲームタイトルです。

God Field(ゴッドフィールド)

God Field(ゴッドフィールド)は、インターネットブラウザでプレイするターン制オンラインバトルゲームです。

アカウントの作成やインストールは必要なく、タイトル画面で好きな名前を入力するだけでプレイできます。

ゴッドフィールド

ゴッドフィールド ゲーム画面

ボードゲームアリーナ(BGA)

ボードゲームアリーナは、さまざまなボードゲームをオンライン上で無料プレイできるサイトです。ユーザー数が多く、プレイできるゲームの種類も多いことから、世界的に人気があります。

PCのインターネットブラウザを利用するので、インストール不要ですぐにプレイが可能です。

ボードゲームアリーナ

ボードゲームアリーナ お邪魔者 ゲーム画面