筋トレのモチベーションを引き出す3つの手段

   

夏は筋トレの季節として有名ですが、冬になると寒さに負けて筋トレをサボる人が増えるそうです。

いざトレーニングを始めようとすると、ダンベルやバーベルの金属部分がキンキンに冷えてたり、そもそもトレーニングルームに暖房の風が行き渡らない、気温が低い中で汗をかきたくないなど、様々な理由でモチベーションが下がってしまいます。人間の脳はとても優秀で、いちどモチベーションが下がってしまうと「もうやりたくない」と認識してしまうので、結果として連続でトレーニングをサボりがちになります。

せっかく夏に鍛えた身体が冬になって縮小してしまうのは非常に勿体ないです。

今回はそんな寒い冬を含め、筋トレのモチベーションを引き出す方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

adsense

目標とするアスリートのワークアウトを観察する

日常から筋トレをしている人であれば、目標とする肉体を持つアスリートがいるはずです。

サッカーであればクリスティアーノ・ロナウド選手、バスケットボールであればドワイト・ハワード選手、レスリングや俳優としても活躍するドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)など、人によって様々であはると思いますが、そのアスリートを思い浮かべて下さい。

そして、そのアスリートをYouTubeなどの動画サイトで調べてみましょう。必ずワークアウト風景を撮影した動画があるはずです。

その動画を見てみましょう。必死に汗水たらして、もがき苦しみながらもワークアウトに専念していませんか?

アスリートの身体は並大抵の努力では作り上げられませんが、少なくとも数週間サボっているようでは理想の身体に到底たどり着けません。

もう一度「この身体になりたい」と自分に言い聞かせ、動画を見終わったらトレーニングに向かいましょう。

新しいトレーニングウェアを買ってみる

やや消費的な方法ではありますが、買い物でストレスを発散するタイプの人にオススメです。

最近はトレーニングウェアの種類も増え、ファッション性に優れたウェアも頻繁に発売されるようになりました。

新しいウェアを買ったらまずは試してみたくなるもの。オシャレに気を使っているのであれば、早速ジムへ足を運び自慢のウェアと肉体を見せつけてきましょう。

カタチから入る人にもオススメ

トレーニングウェアの購入で迷った時、真っ先に自分の好きなアスリートと同じウェアを買ってみたいと思う方いませんか?

筋トレに限らずカタチから入るのは意外と大事です。

「あの人と同じウェアを着用しているんだから、同じ肉体にだって近付けるはず」

そう思いながらモチベーションを上げるのも、ひとつの手段ですし真っ当な理由と言えるでしょう。

トレーニングメニューを変えてみる

同じメニューを淡々と続ける事にマンネリ化してしまうと、筋トレに対するモチベーションが低下してしまいます。

もし、いつものトレーニングの中にどうしてもやりたくないメニューが存在するのであれば、思い切って別のメニューに変更しましょう。

ただし鍛える部位は曜日ごとに決めていると思うので、同じ部位に負荷がかかる別メニューを試すのが良いです。

様々なメニューを考えながらトレーニングしていくのも、筋トレを楽しむ一種の手段です。

さいごに

最近になってジムへ足を運ぶと、夏の頃と比べて人数が減ったと実感します。

冬の努力は必ず自分の身になるので、寒くて辛い冬だからこそ一層に自分を追い込み、サボっている人達との差をつけてやりましょう。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - スポーツ