セブンの冷食ナメてたわ・・・デミグラスハンバーグがマジクソ美味い件

   

img_20161019_072110

冷凍食品の食レポなんて大物YouTuberみたいでなんかイヤだよね。

とか書いておきつつ今回の記事ではセブンイレブンで購入した冷凍食品の食レポをさせて頂きます。だって感動したんですもの。

ほら、普段からコンビニの冷凍食品を購入する習慣が無い人は「わざわざコンビニで買わなくても」「スーパーの方が安い」とか思うじゃないですか。そんな風に考えていた時期が・・・俺にもありました。

でも、この『鉄板焼きでうま味を閉じ込めたデミグラスハンバーグ』を食べて、コンビニ食品を嘲笑っていた過去の自分をシバき倒したいと思うようになったんです。

コンビニの冷食ってすげー!

スポンサーリンク

adsense

デミグラスハンバーグの概要

img_20161019_074702

肉は牛と豚の合挽でタマネギにパン粉そして卵・・・もうこれ一般的な家庭料理だな。

それより販売元の日本ハムの本社が大阪市って事に驚きました。北海道じゃなかったんですね。

img_20161019_072145

袋を開封するとカッチカチのハンバーグにカッチカチのソースだけ入ってます。

ハンバーグとソースは別々に温める必要があるので、そこの拘りには流石の僕も期待を寄せてしまうのでした。

img_20161019_072244

しかし、この時点では全く美味しそうに見えないもんだから、冷凍食品って怖いです。女性の化粧後とスッピンのギャップ並に怖いです。

調理開始!!

img_20161019_072837

あ、肉汁やべえ・・・。

冷凍食品とは思えないほど肉汁がドクドクと流れています。この辺りから僕のワクワク感は右肩上がりになっていくのでした。

img_20161019_073011

そして後から温めたデミグラスソースをぶっかけます。

あ、コレ絶対に美味いヤツだ。

img_20161019_073225

最後に、デミグラスソースを温めている間にバターで炒めたコーンをトッピングして完成です。

お皿と盛り付けの下手さから伺える家庭料理感は否めませんが、なかなか美味しそう出来ました。

気になるお味は・・・

img_20161019_073411

マジクソ美味いんだが。

肉にはタマネギが入っていないんじゃないかと思う程の肉っぽさ。かつ溢れ出る肉汁が示すようにかなりジューシーです。

食感はホクホクとしていて、レストランのハンバーグよりは家庭っぽさを感じられます。

ソースはやや塩気がありつつもトマトやワインの濃厚な風味があり、家庭では簡単に作れない味わいです。

食後の感想

セブンイレブンさん、今までナメててすみませんでした。
※厳密にはセブン&アイグループと日本ハム株式会社の共同開発商品です。

金額は税込み348円と自炊派には鼻で笑われる金額ですが、自炊では作り上げられない味わいが詰まった製品だと思います。5分ほどで作れてしまうのも魅力的ですね。

「ハンバーグ食いたいけどレストラン高いし、作るのメンドクセー」って方にはピッタリです。いやそうでなくとも一度でいいので食べてみて下さい。

オマケ

img_20161019_073522

ソースの袋をチンする時は必ず蒸気口を上に向けましょう。そうしないと飛び散ります・・・。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - 食事