順位が低下したページを再び上位へ戻すためにやった4つのこと

      2018/09/29

原因不明の上位ページ順位転落から早2ヶ月、徐々にですがようやく順位が戻ってきました。

ブログ全体のSSL化による順位変動が落ち着いてきたのか、はたまたその他のメンテナンスが功を奏したのかは未だ不明。

ブログをSSL化してから起きたこと
どうも。Dopey(@shunpoko)です。いちブロガー兼アフィリエイターとして幾多のイベントにも招待され、その頭角を現しはじめてきた(と思いたい)僕のdopeylogですが、2...

とはいえブログ全体のPV数が以前ほどになったということはなく、単に上位ページの順位が8月より前の順位に戻っただけです。

ひとまず安堵はしているものの、またいつ順位が落ちて生活が苦しくなるかも分かりませんが、今回は上位ページの順位が落ちてから対応したことをまとめていきます。

スポンサーリンク

adsense

パーマリンクの投稿日付を削除

もしかしたら気付いた方がいるかもしれません。今まで記事のURLに投稿日時を含めていたのですが、それを削除しました。

以前 → https://dopeylog.com/yyyy/mm/dd/title
現在 → https://dopeylog.com/title

上記に変更し、SEO的にも優位かつスッキリしたと思います。

なぜパーマリンクから投稿日付を削除したのかというと、検索結果のスニペットにリライトした日付が反映されていなかったからです。

しかし結論を書くと、パーマリンクから日付を削除しても検索結果のスニペットにリライトした日付は反映されませんでした。

Googleの検索結果におけるスニペットはどのデータをもとに表示しているかが曖昧で、dopeylogのように投稿日付を表示しているサイトもあれば、きちんと更新した日付が表示されているサイトもあります。

結果的に後からパーマリンクを変更してもスペニットに影響は与えなかったと自負していますが、これからブログを始める人に「SEO的に有利だからパーマリンクはきちんと決めとけ」と言えるようにはなりました。

ちなみにパーマリンクの投稿日付のみを削除してリダイレクトするのに"Permalink Redirect"というプラグインを使用しようと思ったのですが、全ページがリダイレクトできず404エラーという結果に終わったので、すべて.htaccessファイルにリダイレクトを記述するという脳筋プレイをかますことに。

サイトマップを登録

今さらかよ!と思われそうですが、ようやくサイトマップを登録しました。

使用したプラグインは"Google XML Sitemaps"で、下記の記事を参考に設定しています。

【WordPress】サイトマップ作成からSearch Console登録までの全手順
WordPressでプラグイン「Google XML Sitemaps」を使ってサイトマップを作り、Search Consoleに登録する手順を1つずつ解説しました。

サイトマップ登録からの数日はカテゴリページにインデックスを設定してしまったり、sitemap.htmlをインデックスに含めるか含めないかで迷いつつエラーを吐き出してしまったりとドタバタしていましたが、今は落ち着きました。

サイトマップの登録はSEO的にもオイシイので、もしブログを運営していてまだ登録していない方がいれば、ぜひ登録するのをオススメします。

モバイル ファースト インデックスへの移行

メールが到着した時は何ごとかと思いましたが、Googleの検索エンジンが「PC版のページからモバイル版のページを順位の基準にするよ!」というお達しです。

幸いなことにdopeylogのテーマはモバイル版のページでも非常に見やすい仕様でしっくりときているので、ようやく本領が発揮できるという印象。

ちなみに自分で記事を投稿した後は、PC版のページではなくモバイル版のページで誤字脱字や記事構成を再確認するようにしています。

PCゲームに触れる記事が増えてきたのでPCからアクセスしてくれる訪問者も多いのですが、現状まだまだモバイル版のページが読まれているので、右肩上がりの兆しが伺える通知でした。

前月よりも新規投稿とリライト

アーカイブから月の記事投稿数を確認すると一目瞭然ですが、dopeylogの中の人は追い込まれないとやる気がでないタイプなので、順位が落ちるまでは本当に本当に記事の投稿をサボっていました。

更新頻度はSEOにさほど影響がないとされながらも、さすがにライターとしてブロガーとしてマズいとようやく自覚できたので、8月からは4~5日に1記事は新規記事を投稿するようにしています。

月間投稿数では7記事~8記事なので、他のブロガーさんと比較してもやや少ないと思われるかもしれませんが、dopeylogのPV数が最も多かった時期の投稿ペースに合わせているので、しばらくはこのペースで様子を見ていく予定です。

広告を減らして内部リンクを増やした

SEO的には広告だらけのページは品質が低いと判断されてしまうらしいので、あまりにもくどい広告のリンクはひとまず外すことにしました。

しかし、そこまで大量の広告リンクは外しておらず、同じ記事内で何度もリンクされているような広告や、コンバージョンに結びつきづらい広告などのリンクを外しています。

それと「売りたい記事」と「読んでもらいたい記事」を明確に乖離することで、より広告だらけの記事が目立たないようになりました。

その代わりに内部リンクを増やし「売りたい記事」と「読んでもらいたい記事」を互いに紐づけ、プログラミングにおけるオブジェクト指向のように、それぞれの記事が役割を持つように構成を練り直しています。

崖っぷちに追い込まれたので楽しんだ

最後になりますが、上位ページの順位が転落して以降はわりと楽観的に人生を楽しんでいます。自分でもヘンだと思うのですが、お金が無い時や追い込まれてる時ってなんか楽しいんですよね。

ブロガーという立場でSEOに依存している以上、突然の順位低下や広告の撤退などはいつか発生して当然だと心構えていましたし、圏外に飛ばなかっただけまだマシだと思います。

ホワイトハットSEOを実施していても、突然の順位低下に悩まされるブロガーさんやアフィリエイターさんは多いですしね。

そんな僕も順位が低下した当日は食欲が減退しチョコパイしか口にできませんでしたが、落ち込んでいても良い記事は書けないし周りに心配をかけるだけと思い、早々に立ち直りました。

フリーランスはそこそこのテキトーさ加減とポジティブシンキングが出来ないと務まらないと思っているので、相変わらず将来も見据えぬまま今を生き抜こうと思っています。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営