たちばな味噌らーめんはスープだけウマい

      2017/01/06

たまには酷評させて下さい。

今回訪れたのはひたち野うしくにある国道6号沿いのラーメン屋さん、"味噌らーめん たちばな"です。

ちょうどお昼時にラーメンを食したいと思ったので、以前から佇むこのお店にチャレンジしました。

スポンサーリンク

adsense

お店自体はとてもキレイ

店内は広々としていますが、13時頃に来店したせいか、お客さんはかなり少なく空席だらけでした。以前、"味噌らーめん たちばな"より前に同じ建物で別のラーメン屋さんが入っていたのですが、そこはまったく美味しくなかったので、風評被害で"味噌らーめん たちばな"も敬遠していました。が、最近やたらと広告を見かけるのでついに行ってみる事にしました。

券売機には赤味噌ラーメンもあり、気分的には赤味噌を食したかったのですが、まずは看板メニューから食すべきだろうと思い、たちばな味噌ラーメンを注文しました。そして出てきた食券には大きく「白」の文字が。なるほど、"味噌らーめん たちばな"では白味噌を推しているということですね。店舗特製の味噌かと思って期待していた僕が浅はかでした。

店員さんへ食券を渡した際に「生のタマネギとラー油が乗りますが、大丈夫ですか?」と質問されました。予想の範囲内なので余裕のオッケーサインを出してから5分後、早くもたちばな味噌ラーメンが到着しました。商品が到着するまでのスピードはピカイチですね。

たちばな味噌ラーメン

見てのとおりスープは白味噌ベースで、クリーミーな味わい以外に面白みのない味でした。でも全部飲み干せるほどのコクはあるので、不味いとは思えないスープです。生のタマネギがスープをサラサラにしているので、好みかもしれませんが少し勿体ないな、と思いました。

麺は20番くらいの普通麺です。スープを3回ほど飲んだ後に麺を口に放ってみましたが、なんと味が無い。「いや待てよ」と、いったん麺と野菜をゴチャゴチャにスープの中でかき混ぜてみましたが、それでも味が無い。頭の中が真っ白になりました、白味噌だけに。

原因を探ってみた結果、野菜に香りや食感を持ってかれていると判明しました。野菜はほどよいシャキシャキ感があって食べ応えを感じるのですが、いかんせん野菜が強すぎて柔らかい麺やスープの香りが引き立たなくなってしまっています。これは非常に持ったないです。ちなみにチャーシューは炙りチャーシューですが、コチラもスープとうまく絡まず、ただのお肉でした。

久々にこんな勿体ないラーメンを食べた気がします。味噌スープに野菜を浸して食べているような一品だったので、これで800円は高いですね。

サービス券もらったおー^^

たぶん行かないけど。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ラーメン