日本一高いラーメンと自負する「ラーメンいっとく」、そのお味は?

      2016/12/07

2日に1度はラーメンのDopey(@shunpoko)です。晩飯時なのでラーメンの紹介をします。ウッス。

今回はラーメン激戦区つくばにあるラーメンいっとくです。つくばのラーメンは若者に人気があるので、人気な店舗には行列ができます。なので、運転している最中でも人気のラーメン屋をリサーチできるのです。

そんな激戦区に、もはや老舗とも呼べるラーメンいっとくは、かれこれ8年ほど前にバイト先の先輩から紹介してもらい、それ以降ほぼ毎年行っています。

しかも、定番の最強メニューが本当に美味しいんです。

スポンサーリンク

adsense

日本一高いラーメン

写真 2015-12-04 13 29 42
ラーメンいっとくは2001年に創業した、学園線と408号道路とのT字路という、なんとも微妙な位置に店舗を構える老舗です。

ラーメンいっとくの隣にはラーメン珍来があります。どちらが先に建てたかは分かりませんが、完全に喧嘩を売っていますね。

写真 2015-12-04 13 31 05
反射でラーメンが太陽拳していますが、こちらがメニューになります。まず見て頂きたいのは価格です。

高いでしょう?

べらぼうに高いという価格ではありませんが、少し背伸びした価格ですよね。

実は、メニューにも書かれているのですが、店長自ら日本一高いラーメンと自負しています。材料費にとてもコストが掛かっているそうです。仕入れ先を変更すればいいのに。

と、そこまで材料にこだわりを持ったラーメンなので、この価格なのです。でも僕は割り切って、いつもイチバン高いミックス・チャーシュウメンを頼んでいます。破れかぶれじゃないですよ。

写真 2015-12-04 13 35 41
こちらがミックス・チャーシュウメンです。久々にナルトの乗ったラーメンを頂く気がします。

スープは魚介系で意外にもあっさりしており、独自の酸味があります。しかし、乗っているチャーシュウから湧き出る脂によって、よりコクが深くなっています。

ラーメンいっとくの最大のポイントは、なんといってもチャーシュウです。

先ほどのメニューを見て頂ければ分かると思いますが、普通のラーメンとチャーシュウの乗ったラーメンしかないんです。一応トッピングはありますが、お店のウリとしてはチャーシュウなんです。

写真 2015-12-04 13 36 46
まず、普通のチャーシュウメンには画像左のスモーク焼きにされたチャーシュウが乗っています。

そしてバラ焼き豚ラーメンには画像右の網焼きされたチャーシュウが乗っています。

これらのチャーシュウが2枚ずつ乗っているのが、僕の大好きなミックス・チャーシュウメンです。

スモーク焼きされたチャーシュウは肉厚があり、ホクホクしていて食べやすいです。スープの酸味とチャーシュウの甘さが上手くマッチしていて、しつこくない味を楽しめます。

網焼きされたチャーシュウはなんといっても肉汁が出ます。肉食系の方にはたまらない歯ごたえと肉汁です。これだけでご飯おかわりできますね。

写真 2015-12-04 13 38 54
いくぜ、リフトアップ!!

麺は16番から18番辺りの中太麺です。ぶっちゃけチャーシュウとスープを楽しむラーメンなので、僕にとって麺はオマケです。

まとめ

この記事を書いている途中で気付いたのですが、竜ケ崎にも店舗があるらしいです。今度はそっちも行ってみようかな。

↓今回訪れたのはつくば学園店です↓

ご馳走様でした。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ラーメン