BTOパソコン選びに迷ったら?オススメの選択方法は「キャンペーンの内容が自分の需要にマッチしているか」

      2018/08/04

こんにちは。Dopey(@shunpoko)です。

ドスパラ」でパソコンを購入した辺りから久々に自作パソコンへの興味が湧いてきて、ちまちま改造しようと目論んでいます。やっぱパソコンってイジるの楽しいですよね、オトコの趣味っぽくて良くないですか?早速モニター破壊してますけどね。

僕がパソコンを購入しようとした際に「自作パソコン」と「BTOパソコン」で悩んでいました。10年くらい前であれば自作パソコンの方がコストは抑えられたのでしょうが、ここ数年では「自作パソコン」も「BTOパソコン」もコストに大差はありません。寧ろ「BTOパソコン」の方が安いくらいです。

パソコンの自作はプラモデルを組み立てるような感覚です。組み立てる工程を楽しむのが「自作パソコン」の良さです。この工程を楽しめる方には自作パソコンの方が向いているでしょう。今回、僕はあまりパソコンの組み立てに時間を割きたくないのと、部屋が狭く作業がしづらい事を懸念しBTOパソコンを選定しました。要は時と場所と相談しようって事ですね。

BTOパソコンのメーカー

ぶっちゃけパーツが同じだったら値段はどのメーカーもさほど変わりません。

当然ですが、CPUやメモリやマザーボードなどはどのBTOパソコンメーカーも同じような製品を取り扱っています。なので、普遍的なパーツでの差別化はほぼ出来ません。そうなると、あとはサービスの質で決定するのが妥当でしょう。

が、

サービスも値段と内容はどのメーカーもさほど変わりないです、結局のところ。

ちなみに僕が購入の際に悩んだBTOパソコンのメーカーは

で、仕事中もずっとこれらのサイトを見ては比較していました。

残念ながら選考外

ツクモの「G-GEAR」も池袋のヤマダ電機に出店していてよく見に行っていたので最終候補でした。が、あまり特筆すべき点が無いんですよね。

5年くらい前であれば「サイコム」も選択肢に入っていました。でも、サイコムは値段が高いかなぁ。

キャンペーンのタイミングでドスパラが勝利

最終的に僕は「ドスパラ」で購入しました。

決定の決め手は豊富なキャンペーンです。

ちょうど僕が購入するタイミングで新CPUのSKYLAKEキャンペーンを実施していて、さらにグラフィックボードもグレードアップキャンペーンも実施していたので、完全に僕の需要を掴んだキャンペーンです。ちょっと運命感じちゃいますよね。

パソコン関連の新パーツが出た際には各BTOパソコンのWebサイトをとにかくチェックしまくることをオススメします。前述したように、同じパーツで構成されたパソコンはさほど値段に差が無いので、購入するのであればキャンペーン時が狙い時です。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - PC