スマホを「持たない」という選択肢

スマートフォン
スポンサーリンク

先日、イケダハヤトさんのブログを見ていて気になった記事があります。

スマホをやめてタブレット(iPad mini 2)にしたら、想像以上に良かった件(まだ東京で消耗してるの?)

iPad mini 2が良いのは割とどうでもよくて、最初の一文が気になったんですよ。

「スマホを持つのをやめました。」って書いてあるんです。

え、スマホいらねえの!?

つって。

スポンサーリンク

電話するのにスマホはいらない

僕はWi-Fiモデルのスマホ(iPhone 4S)とタブレット(iPad 2)をそれぞれ所有していて、スマホは通話やメモ用、タブレットは動画観賞用と呼べるくらいに役割を分担しています。

このデバイスを使用する生活が当たり前になっていて、スマホを持たないという選択肢が全く頭の中に入っていませんでした。

しかし、よくよく考えてみましょう。コミュニケーションツールはLINEやSkypeなどアプリケーションや、050 PlusなどのIP電話があれば事足ります。だったら、タブレットひとつで何でも出来ちゃう方がラクじゃないですか?

タブレットだって通話はできるので、移動中の通話にはBluetoothのハンズフリーを使用すればスマートフォンの代用だって可能です。

さいごに

なるほど、こうやってスマートフォンから離れる事が出来るのか。

そういえば、若者のスマホ離れって謳われているみたいですね。

僕が知る限りでは電車の1シマみんなスマホいじってますけどね。