勉強なんてお金を稼ぐための手段でしかない

      2018/08/04

来月で誕生から四半世紀を迎えるDopey(@shunpoko)です、ちーっす。

最近になってやたらと10代の頃を思い出して「あー、あんなことやっとけば良かったな」とか「こんなことやっておきたかったな」と考える機会が増えてきました。

まだまだこれから出来ることは沢山あるので後悔は無いのですが、今活躍しているYouTuberやゲーム実況者を見ていると先越された感は残りますよね、やっぱり。

今回はそんなアラサー待ったなしの僕が10代の自分に言い聞かせたいことを殴り書いてやるのが今回の記事です。

スポンサーリンク

adsense

勉強しないでバイトしろ

僕はたぶん同世代と比べてさほど勉強しなかった方だと思いますが、それでも勉強の時間をもっとアルバイトに費やせば良かったと思っています。

率直に書くとテストの点数 ≠ 将来稼げる額なんです。いくらテストが良く出来てもお金の稼ぎ方を知らなければお金は稼げないんです。

だったらアルバイトでお金の流れを見定めて、自分なりのマネープランを築く事に労力を費やしていれば、今は変わっていたでしょう。

ダラダラしてないで旅をしろ

僕は高校が通信制だったので、学校に行かない日といったらそりゃもうヒドイ。うまるちゃんもビックリのぐーたら三昧です。

でも、バイクは好きだったので狭い範囲ではありますが、あちこち走り回っていました。時間もいっぱいあったからね。
今でこそバイクに乗る機会は全くありませんが、もし過去に戻れるならバイクで日本一周とかしてみたいですね。どうせそんなにお金かからないだろうし。

旅は本当に良いです。旅は狭い自分の価値観を大きく広げてくれます。時間と足がある方は闇雲にどこかへ突っ走ってみるのをオススメします。

好きなことでお金を稼ぐ方法を考え抜け

これマジで重要。

学生時代の僕は自分の好きな趣味でお金を稼ぐなんて邪道だ!趣味は趣味で一生懸命やりゃいい!と思っていましたが、今は全然思いません。
人間ってのは良く出来ていて自分の好きな事に対してなら頭をフル回転させることが出来るんです。その機会を使わないなんてもったいない。

お金を稼ぐのは悪い事じゃないです。だって資本主義ですから。誰に洗脳されたんだろう…。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック