これ邪魔じゃない?ギターハンガー『GA-250』を購入したけどイマイチでした

音楽
スポンサーリンク

先日の記事でお伝えしたように、断捨離という名目で要らない服を大量に処分しました。

不要な服は「売りに行く」んじゃない、「買い取りに来て」もらおう
先日の出来事です。イラストレーター松尾たいこさんの「電子レンジ、いるかな?夫婦5LDK暮らしから見直した「最低限」生活」という記事を読んだ後に、自分の部屋を見渡すと、あまりにも服が多すぎることに気付きました。 それまで自分はあまり服を...

これでクローゼットはスッキリしたのですが、今回の断捨離における最大の目的は、年に2回くらい弾くか弾かないかのギター(3本)をクローゼットに収納することです。

ということで、クローゼットにギターを収納するのに最適そうなギターハンガー『GA-250』を購入してみたのですが、なんとも言えない微妙な感じになったので、ネタにしていきます。

スポンサーリンク

『GA-250』はこんな感じ

外箱はこんな感じ。完全に輸入品です。

平然と衣類と一緒にギターが並べてハンガーに掛けられているのですが、まぁ違和感ありますよね。

国内の代理店は「キクタニミュージック株式会社」です。音楽に携わっている方なら、名前くらいは聞いたことがあるでしょう。使い方や注意書きの記載されたステッカーが裏にベッタリと貼られています。

しかし「本製品を使用して生じた損害に関しまして、キクタニミュージック株式会社は一切の責任を負いかねます。個人の責任のもとでご使用ください」の注意書きはちょっと気になるかな。

代理店なので製品のサポートは受け付けていないってことだとは思いますが、大事な楽器を支える製品だからこそサポート窓口くらいは欲しいと思うのが切です。

同梱物がこちら。ギターハンガー本体と謎のステッカーのみ。

ちなみにステッカーに書かれている「THEGUITARHANGER.com」は実在します。疑ってスミマセンでした。

『GA-250』を使ってみた感想

実際に組み立ててクローゼットに掛けた状態がこちら。

うん、この時点では良さげですね。この時点では。それでは実際にギターを掛けてみました。

うーん…なにこれ、すげー邪魔…。

見た目の違和感もさることながら、やっぱり衣類と接触する可能性があるので、ギターの塗装や弦に付着した錆が衣類に移らないか心配で仕方ありません。なるべく衣類と離してはいますが、衣類を取り出す度にギターに接触させないようにと細心の注意を払わないといけないので、なんか面倒です。

まぁ購入前によく考えておくべきでしたね。

ギター本体はしっかりと固定してくれているので、収納性は申し分ないと思います。ちょっとグラグラするのは気になりますが、大した問題ではないでしょう。

「ギタースタンドを置くスペースはとれないけど、クローゼットには空きがある」という方にはオススメできま。逆にクローゼットに余裕がない方には滅茶苦茶オススメできません。ポール1本まるまる空いているなら使ってみるのもアリだと思います。