2019年に蘇る『Call of Duty: Modern Warfare』は遂にクロスプレイ対応へ

ゲーム/eスポーツ
スポンサーリンク

2019年5月30日、『Call of Duty(コールオブデューティ)』(以下:CoD)シリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare』が発表され、そのトレーラーが公開となりました。

多くのファンが待ち望んだ現代戦”Modern Warfare”の復活。開発はCoDシリーズを世に知らしめ、2007年に最も売れたゲームとされる『Call of Duty 4: Modern Warfare』を手掛けた「Infinity Ward」が担当しています。

“Modern Warfare”シリーズは3作目の『Call of Duty: Modern Warfare 3』まで登場していますが、本作はナンバリングのない作品タイトルが採用されました。

シングルプレイヤー(キャンペーン)、マルチプレイヤーのみならず、協力プレイのCO-OPモードが搭載される予定です。

また、本作よりプラットフォーム間でのクロスプレイに対応と発表されています。ここ数年におけるCoDシリーズはPS4版ユーザーが多く、PC版ではゲームモードによってマッチングしないといった惨状が見受けられましたが、クロスプレイ対応によって解決が見込まれそうです。

『Call of Duty: Modern Warfare』は2019年10月25日発売予定で、6月に開催されるE3にてその詳細が発表される予定です。

ゲーム/eスポーツ
スポンサーリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!