ブログをSSL化してから起きたこと

   

どうも。Dopey(@shunpoko)です。

いちブロガー兼アフィリエイターとして幾多のイベントにも招待され、その頭角を現しはじめてきた(と思いたい)僕のdopeylogですが、2018年8月ついに悲劇と遭遇しました。

なんと、

痛恨のPV数半減。

Search Consoleとにらめっこしてみると、全ページの順位が1位から2位ほどガッツリ下がっていました。やっぱつれぇわ。

スポンサーリンク

adsense

原因を探ってみる

今回のPV数激減を受けてペナルティを確認しましたが、不幸中の幸いかペナルティは受けていませんでした。しかし、ここ数ヶ月でブログを大きく変更した点としては、ブログのSSL化です。

2018年7月からSSL化されていないサイトをすべて「保護されていないサイト」として警告を表示するようになったGoogleの方針により、当ブログも6月末より徐々にSSL化を実装していきました。

PV数の少ない記事は非SSLのまま7月に突入した

せっかくの機会なので新規記事は投稿せずに過去記事をリライトしつつSSL化に専念していたのですが、6月末までにPV数の多い記事から全記事の半数をSSL化し、PV数の少ない記事はさほど順位に影響はないだろうと安堵し非SSLのまま放置していました。

2018年7月1日時点でSSL化が完了したページは全体の半数。しかし、PV数の多い記事では非SSLのページに内部リンクしている記事もあったので、内部リンクによって低品質なページと認定されてしまったのではないかと。

実際に7月から8月まで順位の変動を傍観してはいましたが、非SSLのページだからといってまだまだ順位に大きく変動はない模様。なので「中途半端にSSL化を実装したから順位が下がった」という考察はまだ信憑性が低いと感じています。

投稿頻度の低下

真っ先に思い浮かんだ原因がこちら。ブログで生計を立てていると自称しておきながら、2018年に投稿した記事数がたったの18と、これはマズイ・・・マズすぎる。

ちなみにブログ記事を執筆していない時は大抵ゲームで遊んでいます。夏休みの小学生かってレベルで作業そっちのけ。ブログのリスクヘッジとしてYouTubeライブで配信しながらゲームでもすればいいものの、他人の動画を再生してケラケラしながらひっそりゲームに勤しんでいたりと、全然マネタイズになっていません。

というのも、ここ1年はゲーム尽くしな毎日でも普通に生活を送れていたのです。過去にも記事にしましたが、どうにも自分は追い込まれないとやらない人間なので、必要以上にお金を稼ぐのにも貪欲で、こうやって自分のブログの順位が低下するまで全く危機感を持っていませんでした。

「追い込まれないとやる気が出ない」は長所?短所?
「追い込まれないとやる気が出ない」という方、いませんか?僕は俄然このタイプで、夏休みの宿題なんざ最終日に徹夜でやるタイプです。だって勉強なんかしないで遊びた...

さすがに今となっては「記事を書かなきゃヤバい」「マネタイズを見直さないと立て直せない」と口を糊する想いでヒィヒィ言っているので、少なくとも1日に1記事と最低2,000文字は打鍵していくべきと心得ています。ブロガーとして既にだいぶマズいのですが、文章能力もだいぶ落ちてきてしまっているので、暇さえあれば参考になる文章を読みつつとにかく文章を書いていこうという意気込みです。

と、自らの反省点と今後の意気込みを書いてみたものの、SEO的にブログの更新頻度は順位にさほど影響がないとのことなので、今回のPV数激減とは直接関係がないと判断しています。ですが、更新頻度が少ないということはヒットする可能性を見込める新商品が少ないのと同意義なので、長いスパンで見るなら投稿頻度はSEO的にも重要だと考えるべきでしょう。

PV数が多い記事の老朽化

当ブログで最もPV数が多く、SNSでも最もシェアされている記事が、下記のゲーム実況者やライブ配信者へ向けたおすすめマイクの記事です。

【2018年版】ゲーム実況やライブ配信にオススメのマイク特集!
YouTubeやTwitch、ツイキャスやニコ生などでゲーム実況、ストリーミング配信しようとしている諸君、マイク選びは重要ですよ!マイク一本で配信者の良し悪しが決定します...

かつては「ゲーム実況 マイク」や「おすすめ マイク」で検索すれば常に1位表示されていた2016年投稿の記事なのですが、こちらの記事は現在2位から4位を行ったり来たりしています。実はこの記事、6月に大きくリライトしており、古くなった商品を除外したり新しい商品を付け加えたりで2,000文字ほど増やしました。タイトルも若干ですが変更しています。

リライト直後は順位もPV数も絶好調で問題こそ無かったのですが、検索結果のスニペットに更新した日付でなく投稿日が反映されているためか、他サイトの上位ページと比べて見栄えが非常に悪いです。おそらくGoogleのアルゴリズムにも未だ2016年の記事として判断されているため、リライトが意味をなしていない可能性があります。

パーマリンクに投稿日付を含めない設定へと変更したものの、リダイレクトが正常に動作せず404エラーを吐き出してしまっているので、こちらに関してはなんとか早急に対応したいところ。

さいごに

  • ブログのSSL化による検索順位変動は恐らく微々たるもの
  • ブログの投稿頻度は直接SEOに影響しないが、良質な記事を生産することは重要
  • パーマリンクに日付を含めると検索結果のスペニットに反映されない可能性がある

結局のところハッキリとした原因こそは不明ですが、現状で考えられる可能性は上記でしょう。

SSL化に伴うリスクとして順位変動の可能性があると他のブログ記事やツイッターにて拝借していましたが、まさか自分の身にも降りかかるとは思っておらず、それも原因がSSL化によるものだけではなさそうなのが困りどころですね。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営