断捨離を極めたらミニマリストになった

   

最近、実家の床に歩くスペースが無くなってきたので、断捨離に努めています。

とはいえ実家に置いてある物は大半が自分の物でなく、家族の物です。父親は物に対して無頓着なので「これ捨てていい?」と、聞けば二つ返事で許諾してくれるのですが、母親に限っては一筋縄ではいきません。いつかの分からない「いつか使うから」という理由で処分を拒否られます。

そんなこんなで色んな物や人と戦いながら、なんとか不要な家具や家電とその他諸々をまとめてみたものの、引っ越しシーズンと家電家具が古すぎて引き取りしてもらえないのダブルブッキングで骨折り損のくたびれ儲けです。

一人暮らしをしている頃から薄々と感づいていたのですが、物は持たないに尽きます。物を持ちすぎると本当に処分が大変です。

スポンサーリンク

adsense

大型の家具家電は処分に困る

引越しを機に家具や家電を処分した方ならご存知かと思いますが、大型の家具や家電を処分するにはお金がかかります

それもサイズや年式によって支払う金額が異なるので、コレは3,000円でアレは1,000円で・・・あー、いちいち計算するのが面倒くさい。

最近の家電は10年前後が寿命と言われていますが、製造から10年が経過した家電はリサイクルショップへ持って行っても買取してくれません。実際のところゴミ同然ですからね、仕方ない。

家具は使用頻度が高く傷も付きやすいので、買取してくれる業者こそ見かけますが、高額買取を期待するとアッサリ裏切られます。特に寝具は中古を使いたがる人が非常に少ないので、解体して処分される場合が殆どでしょう。

家電や家具は購入の時点で処分するまでキッチリ付き合うという意思を持つべきなのかもしれません。

何でもかんでもとりあえず欲しいから購入するを繰り返していては、部屋は狭くなるわ処分のタイミングを見失うわで良い事がありません。買い物でストレスを発散している人は要注意。

ミニマリスト最強!ミニマリスト最強!

物は持たないのは正義。

いつだったか忘れましたが、堀江貴文さんが物を所有しないでノマドになりたいと言っていた理由が分かりました。

物に溢れた生活をしていると、自分が使おうと思った物をすぐに発見できず時間を無駄にしてしまう可能性があるんですよね。不用品はすべてノイズです。

本当に必要な物だけ購入するようにして、不要と感じた物はどんどん処分してしまうのが良いでしょう。

迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめとけ

以前にTwitterでシェアされていた至言です。

誰かの発言とかではなくネットで流行った自己投資に関する言葉らしいですが、これはすべての買物にも当てはまるでしょう。

例えば「おっ、これ安いじゃんスゲー良さそうじゃん!」と思って購入したセール品などは、買った後であっさり不要になるパターンが殆どですし、気付いたら開封をしていないなんて事もザラ。

自分にとって最も必要な物は、多少無理をしてでも購入した方が後悔は無いです。物によってはペイ出来ますし、なにより経験になります。

さいごに

ということで自分の部屋をまるまる一掃したいとまで思ってしまったDopey(@shunpoko)でした。

ちなみに今いちばん欲しい物は筋肉です。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - 生活