スプラトゥーン2の先行試射会に参加してみた感想

   

1時間みっちり遊んだ。

4:00~4:59に開催されたスプラトゥーン2の先行試射会に参加してきました。いわゆる体験版の先行プレイですね。

全世界同時開催とのことで、どこぞの国の生活リズムに合わせたのか分かりませんが、日本国内では皆ゾンビのようにプレイしていたことでしょう。

残り5回の開催はそれぞれバラけた時間帯になりますが、期待以上に面白かったので、他の時間帯も余裕があれば参加しようと思います。

スポンサーリンク

adsense

初代スプラトゥーンを未プレイでも楽しめる

試射会が始まると、いきなり煽られる

まず大前提に、僕はスプラトゥーン初代をプレイしていません。動画や配信を視聴して得た知識のみでドヤ顔している、いわゆる『エアプ勢』です。

プレイ前に気になるのは操作方法やゲームのルール。分からないことが多すぎて試射会の1時間を一度もバトルできず無駄にしてしまうのではないかとビクビクしていました。

基本的な操作方法を学べるチュートリアル

タイトル画面からゲーム画面へ遷移すると、まずはチュートリアルから開始されます。

基本的な操作方法を操作しながら覚えられるので、初スプラトゥーンの僕でも難なく覚えられました

初プレイにはジャイロ操作が難しい

デフォルト設定がコントローラーを傾けて画面を動かすジャイロ操作なので、慣れていない人はここで大きく差が生まれそうです。

油断していると上下にぐわんぐわん動きます。他のTPSやFPSに慣れている人でも、まずはジャイロ操作が最初の難関となるでしょう。

使えるブキ

4種類の組み合わせから選択

先行試射会で使えるブキは『スプラシューター』『スプラローラー』『スプラチャージャー』『スプラマニューバー』の4種類。

新しいブキ『スプラマニューバー』

中でも『スプラマニューバー』はスプラトゥーン2から導入された新しいブキなので、最も注目されています。

緊急回避のような動きが可能な『スライド』はスタイリッシュでカッコいいです。一瞬過ぎてスクリーンショットは撮れませんでした、無念。

ステージ一覧

壁にボルダリングが散りばめられた『フジツボスポーツクラブ』

自然豊かな『バッテラストリート』

高低差が多いので油断していると上からバッコリやられます。どのステージも中央の高台を制圧できるかがポイント。

初代スプラトゥーンからあまり進歩していない?

キャラクターの見た目に大きな変更は無し

僕は初代スプラトゥーンをプレイしていないので、試射会はかなり楽しめましたし販売が楽しみではありますが、初代スプラトゥーンをプレイしていた方としては「物足りない」感があるようです。

確かにエアプ勢の僕でもグラフィックやキャラクターの真新しさは感じられませんでしたし、いわゆるマイナーチェンジに近い作品という印象を持ちました。

任天堂らしさを感じる『ジェットパック』

試射会では全く新しいスペシャルウェポンが使用可能なので、初代スプラトゥーンプレイヤーにとって魅力的な要素と捉えられれば、販売数も増加しそうな予感。

個人的には『スーパーチャクチ』が使っていて爽快でした。CoD:BO3の『グラビティスパイク』を翻弄させますが、たぶんオマージュです。

スプラトゥーン2 先行試射会スケジュール

残り5回の開催です。ゲーム内容はおそらく変更されません。

人によっては罪悪感を持つと思いますが、終了時間を過ぎても『つづける』を押せば10分くらいまで遊べました

3/25(土)

12:00~12:59
20:00~20:59

3/26(日)

4:00~4:59
12:00~12:59
20:00~20:59

さいごに

ステージの細かい描写に拘りを感じる

1時間で15戦くらい遊べました。ゲーム内容に変更が無いのであれば、あと1回くらい参戦できればいいかな。

それにしても、製品版のキャラクターエディットが楽しみです。髪型とか服装とかすごくイジりたい。X-LARGEをリップオフしたデザインはストリートファッション好きとして胸が高揚します。

他の人の感想や動画も拝見して、またモチベーションを上げていこうと思います。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ゲーム