やっぱり東京で消耗したい

      2017/02/23

東京に戻りたい。

イケダハヤト氏のセールストークを鵜呑みにして田舎へ戻ったけど、後悔しかないです。家族と一緒に過ごす時間が増えたのは良いのですが、慣れてくると逆に気を遣ってしまうんですよね。

新卒で上京してかれこれ5年ほど東京に住んでいましたが、再びあの臭い空気と人混みが恋しくてたまらない。

今回はそんなUターンに失敗した人間の嘆きです。

スポンサーリンク

adsense

高層ビルや高層マンションに囲まれたい

僕は茨城県のつくば市という田舎と未来都市のハイブリッドのような街に住んでいるのですが、東京と比べてしまうと「ただの田舎」でしかありません。というより、東京が特殊すぎるのかもしれませんが。

つくばエクスプレスが開通してからは駅付近に複合商業施設や高層マンションが乱立し近未来を感じられる街並みになったのですが、駅から10分も歩けばボロが出ます。やっぱり田舎です。かといってGoogleで「田舎」と画像検索して出てくる田舎の写真とも違う。結局なところ中途半端な田舎なんですよね。

営業している店舗も極端に少ないので、フラっと散歩に出かけたところで、新たなスポットを発見する楽しみもありません。あと、昔よく行っていたスポットが閉鎖しまくってて悲しくなります。

もともと小学生の頃から東京という「都会」に憧れて育ってきたので、ただ単に高層ビルや高層マンションが好きなのかもしれません。社畜達が汗水たらしながら夜景に貢献していると知っていても、ロマンを感じるのです。

田舎は20時を過ぎると、どんなに大きい道路でも真っ暗になります。街灯こそは点きますが、風景に映るのは森や山といった自然のみで、夜の光は寂しいものです。

夜にパーッと遊びたい時には限定されたスポットでしか遊べません。フリーランスだからこそ、夜も遊びたいのに!

刺激が足りない

田舎は田舎で刺激的な部分もあるのですが、刺激の新鮮さや量は東京が最強だと感じています。

田舎で得られる刺激って、あまり新鮮でないものが多いんですよね。例えるならTSUTAYAのCDレンタルで何年も前のヒットソングがプッシュされているのを見て辟易する感覚です。お前らいつまでCarly Rae JepsenやTaylor Swiftを推してるんだ、と。

真新しいイベントやショップが誕生するのは東京が発端であることが多いですし、人口が多くチャンスに恵まれているのでチャレンジャーが多いのも東京の特徴ですね。

新鮮な経験や出会いを求めるのであれば、東京に住んでいた方がより少ない時間で実現が可能なので、東京の魅力は「刺激的な生活を送れる事である」と言えるでしょう

もっと人に会いたい

20代半ばになって田舎へ戻ると、昔から仲の良い友人も仕事や子育てで忙しく会える機会が激減するので、田舎で取り残された感がヤバイです。ものすごい悪いタイミングでUターンしたと猛省しています。

家でモニターに向かいひたすらキーボードをカチャカチャする仕事とはいえ、定期的に誰かに会わないと発狂しそうになります。

田舎に住んでいる今でもなるべく平日の夜や休日には外出し、自分をよく知る友人と会うように心がけているのですが、逆に新しい出会いの機会は少ないです。そもそもの人口が少ないですからね。

自分をよく知る人に会って話をすると安心感を得られますが、逆に新鮮味や刺激はどうしても薄くなってしまいます。

常に刺激を求めるのであれば、人口が多く新しい出会いの機会が多い東京に住んでいたいと思うのは、至極当然なのかもしれません。

東京の家賃はそんなに高くない

これまで東京近辺で4回ほど引越しましたが、物件を探せば探すほど「東京の家賃はそこまで高くない」ということが分かります

僕が最後に住んだ物件なんかは池袋まで電車で10分の位置で家賃5万円以下でしたからね。人によって絶対に譲れない条件などもあると思いますが、突き詰めていけば東京で6万円以下の物件は簡単に見つかります

東京で家賃6万円以下の物件のみ取り扱う【部屋まる。】というサービスもあるので、東京に住みたいけど家賃は抑えたいという人にこそ便利ですね。

東京で暮らすなら移動手段は電車がメインになるので、駅までの徒歩距離と室内洗濯機置き場は個人的にマストかなと思っています。

さいごに

遅くとも来年までには東京に戻ります。フリーランスとして賃貸契約をする際は色々と面倒くさそうだけど、シティボーイ万歳!

※2017/02/23 追記
おや?なんだこの記事は?

<参考>
上京して3年で「やっぱ地方がいいや」と気付いた

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック