自分のブログやサイトに貼ったアフィリエイトリンクを検索する方法【WordPress版】

   

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_m

A8.net』では9月に無効クリックレポートが実装され、解除や終了したプログラムのリンクがクリックされた回数をカウントして、プログラムごとに一覧で表示してくれるようになりました。ありがてえ。

ですが、まだβ版ということもあってかクリック発生ページURLが空欄になってしまう場合もあり、アフィリエイトリンク管理をしていないユーザーが頭を抱えています。かくいう僕も、現在進行形で運営サイトからアフィリエイトリンクをあぶり出している最中です。

今回はそんな悩めるアフィリエイターの方に向けて、WordPressの記事内に貼ったアフィリエイトリンクの検索方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

adsense

WordPressの記事内に貼ったアフィリエイトリンクの検索方法

まずはWordPressにログインし、アフィリエイトリンクを検索したいサイトのダッシュボードを開きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-40-31-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

メニューから「投稿一覧」を選択します。

普段から利用している方はご存知かと思いますが、投稿一覧ページの右上には検索ボックスがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-40-31

WordPressの検索機能は、検索ボックスに入力された値を全記事から検索してくれる優れた機能で、aタグを使用したアフィリエイトリンクも簡単に検索できます。

さて、肝心なのは検索ボックスに入力する値です。

アフィリエイトリンクをひとつひとつ管理している方であれば、そのアフィリエイトリンクをそのまま検索してしまえば良いのですが、おそらく管理していない人の方が多いと思います。僕なんかもズボラなので管理していません。

そこで、僕は次のように試しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-11-40-59

今回はA8.netのアフィリエイトリンクを検索するので、A8.netアフィリエイトリンクの共通ワードである「px.a8」で検索しました。結果は16件と思ったよりも少なめ。

この方法でA8.netのアフィリエイトリンクを貼っている記事すべてを表示させる事ができるので、この中から該当するアフィリエイトリンクを目視で確認していけば無効クリックの発生している記事を探し出すことができます。

ただし、アフィリエイトリンクをほぼ全ての記事に貼っているレベルサイトでこの方法を使うと・・・発狂するかもしれません。

ASPのアフィリエイトリンク共通ワードまとめ

検索ボックスに該当するASPの共通ワードを入力し検索してください。

A8.net px.a8
バリューコマース ap.valuecommerce
アクセストレード h.accesstrade
アフィリエイトB track.affiliate-b

貼ったアフィリエイトリンクは一覧で保管しておこう

d9353d6ad29ca4b9485a1d13a4d55e77

今回の無効クリック騒動を経て、学びました。

運営サイトで使用しているアフィリエイトリンクは絶対に管理すべきです。所有しているサイト数が多い方であれば尚更。

リンク切れはサイト管理者だけでなくASPや広告主にも迷惑をかけてしまいますからね。信用を失ってしまいます。

スプレッドシートでもExcelでも何でもいいので、所有サイトとそのサイトに貼ったアフィリエイトリンクくらいは管理しておきましょう。

さいごに

今回はWordPress 4.7の環境で記事を作成しています。バージョンによって検索方法は異なる可能性もあるので、ご了承ください。

もし記事内に該当する無効クリックが検出されなかった場合は、ウィジェットや固定ページなどに記載されている可能性もあるので、そちらを確認してみましょう。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - アフィリエイト