相次ぐキュレーションサイトの閉鎖にWebライターはどう対応すべきか?

      2016/12/12

DeNAが運営するWELQやMERYをはじめとしたキュレーションサイトが続々と閉鎖または記事を非公開にしており、大手キュレーションサイトが絶滅危惧種と化しています。

<参考>
ガチで無知だけどDeNAの記者会見はブロガーとして、とても勉強になった

野球チームではDeNAベイスターズを応援している身なので複雑な気持ちではあるのですが、逆にブロガーとしては喜ぶタイミングなのかもしれません。

そして寄稿先が減少して立場の危ういライター達は今後、どうすべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

adsense

『NAVERまとめ』は信用できるサイトではなかった

5af83996f254ec3b79cf7d0916c0d34d

かつて『NAVERまとめ』も、いちキュレーションプラットフォームとして一時は王座に就いていましたが、今はGoogle先生の制裁によってオワコンと化しつつあります。

理由はやはりオリジナルコンテンツが浅薄で情報の信ぴょう性に乏しいという点にあると思います。

実際にNAVERまとめで記事を作成したことがある人はご存じかと思いますが、NAVERまとめは誰でも簡単に記事の作成が可能です。画像や文章といったコンテンツは自分で用意せずとも、ネットに転がっているコンテンツを引用できます。

その記事作成の容易さからNAVERまとめはインセンティブを目的とした副業にうってつけの『稼げるサイト』と化してしまったのです。結果として、YouTubeのタイトルやサムネで釣っている動画と同様に、内容の薄い転載ばかりの記事が蔓延してしまいます。

日々うす暗い部屋にひきこもってキーボードをカチカチしているライターはただでさえ気が狂いそうなのに、自分の書いた記事より転用コンテンツが検索上位に表示されたのでは発狂待ったなしです。

Google先生、本当にありがとうございました。

Webライターよ今こそブロガーになれ!

1ba92610c278fd41c4d8e532cd1f8186

かくいう僕もWebライターのはしくれなので、記事を募集するメディアが激減してしまうと、生活が苦しくなります。

ですが、Webライターよりもブログやアフィリエイトに元々リソースを費やしていたので、最悪の事態は免れそうです。

やっぱりブログは良いです。自分で生み出した記事は全部自分の資産になります。

原稿単位で報酬が発生する寄稿と異なり、報酬が発生するまでは時間を要しますが、長く続けていると自ブログの有難さを実感します。いうてこのブログはまだ1年半しか運営していませんが。

もし、自分のブログを持たずにクラウドソーシングの寄稿をメインとしたWebライターさんがこの記事を読んで下さっているのであれば、ぜひ自分のブログを作成してください。

僕なんかは『ロリポップ!』のWordPressが使える月250円プランでブログを始めています。今はプラン変更していますが「安いし、とりあえずやっとくか」的なノリで始められる辺り、今やWordPressを使用したブログ開設のハードルは低いと言えるでしょう。

自分のブログならある程度なにを書いても構いませんし、自分の好きなタイミングで記事を書けます。伸び伸びと執筆できますよ。

アドセンスを貼ってるとGoogleさんからいつ怒られるかヒヤヒヤしますけどね。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - インターネット