「(笑)」や「w」などのネットにおける笑い表現から察するユーザー層

   

w

最近めっきり「w」を使わなくなり、友達から感情が欠如していると指摘されたDopey(@shunpoko)です、どんも。

皆さんはLINEのメッセージやツイッターに笑いの表現をどのように書いていますか?

僕はツイッターや動画のコメントに「〇〇は草」や「笑うわそんなん」といった表現を使ってちょっぴりクールぶっていますが、LINEのメッセージやリプライに関しては、相手のネットリテラシーに合わせて表現を変えるようにしています。

最近では、この「ネットにおける笑いの表現」からそのユーザーがどこまでネットにドップリ浸かっているかが分かるようになってきました。

今回の記事ではネットにおける笑いの表現からユーザー層を分析した結果をまとめてみました。

スポンサーリンク

adsense

ライトユーザー

インターネットは主にスマホやタブレットから、PCの使い方なんて分かんない!

といった、ややリア充な方々が主に使う笑い表現です。

(笑)

最もオーソドックスな笑い表現で、全く当たり障りがありません。緩いビジネスでも使われます。

ちなみにかっこ()は半角推奨です。全角にすると見づらいし主張激しいです(笑)

例:「君の名は。」見てからRADの前前前世ばかり聞いてる(笑)

スイーツ(笑)

最近のリア充の主流で、かっこを付けません。

大抵は句読点の後に付けますが、中には突然ぶっ込んでくる人もいます。

例:今日のVS嵐のニノちゃんの衣装本当に好み笑

絵文字の後に付けると、よりリア充度が増します。

例:三代目のLIVE行ってきた٩(ˊᗜˋ*)وやばすぎ☺️笑

ミドルユーザー

PCでそこそこインターネットするし、スマホもタブレットも何でも使えるよ!

非リアとリア充との境目に当たるような人達です。最近こういう子、多いですよね。

スマホが普及する前まではネット玄人の使用する表現でしたが、最近では割と誰でも使う表現となりました。

「w」が通じる通じないで相手のネットリテラシーを測っていたのは僕だけじゃないはず。

例:それなw
例:あるあるすぎるw

非リアとリア充の見極めは「w」直前の文章です。

「ワロタw」とか「〇〇すぎるw」とか使っている人は、ほぼ非リアと思ってよいでしょう。

「w」の数でどれだけ爆笑したかを表現できます。

例:クソワロタwwwwwwwwww
例:どんだけwwwwwwwwwww

稀に句読点の代替として用いる人も見かけますが、傍から見るとただのヘラヘラしてる人です。用法容量を守りましょう。

ヘビーユーザー

クリスマス?んなもんねーから。

ニコニコ動画や2ちゃんねるに蔓延る人たちがよく使う表現です。新しい笑いの表現が主流となれば、すぐさま乗り移るくらい笑いの表現に拘りを持っています。

羅列された「w」が芝生に見えることから生み出された表現です。

「w」の羅列を嫌う人が増えてきた事や、ライトユーザーでも「w」を使う頻度が増えてきた事から新規ユーザーとの差別化を図るヘビーユーザーが好んで使用します。

例:デュエルリンクスのメンテ多すぎて草
例:ハウのアンチスレは流石に草生える

基本的には「w」の代替なので、「草www」という使い方はしません。

ですが「草に草生やすなゴミ」までがテンプレと考える人もいるので、ネタとしてはまだまだ使えるでしょう。

顔中草まみれや

「草」のより強い表現として使われます。何故か関西弁がデフォ。

例:淫夢厨の手によって某芸人のWikipediaが荒らされててもう顔中草まみれや

大草原

現代における笑い表現の最上級と言えるでしょう。

例:ゆうさくのこいこいスターで大草原不可避

もはや一般人から見たら解読不可避。

時代遅れ

2000年代に取り残された人達が使う表現です。

スマホ持って無さそう。

「(笑)」と「w」の間くらいに流行った表現です。

改めてみると憎悪の込められた表現にしか思えません。

例:モバゲーのマキからまたメールきた(^o^)藁

(笑

文末で笑う時によく使われていた表現です。ネトゲなどの簡略したいチャットに向いています。

「w」が主流になりあっという間に消え去りました。

例:横殴りやめろや(笑

ワラ

半角カナすら珍しい時代なので、もはや見る機会はほとんどありません。

例:mixiの足あとに元カレいたんだけど!ワラ

というか半角カナは文字化けするのでホントやめて。

さいごに

色々と懐かしいネタを取り入れてみましたが如何でしたか。

完全に独断と偏見で書いてみましたが、Twitterで「(笑)」と検索した結果に表示されるユーザーの実写アイコン数と、「草生える」「顔中草まみれや」と検索した結果に表示されるユーザーのアニメアイコン数を見れば一目瞭然だと思います!(爆笑)

そんなこんなで、今日も誰かの実況プレイ動画か配信に草を生やしていこうではないか。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - インターネット