漢字の読み間違いなどの知識不足を嘲笑うテレビ番組がクソつまらない

   

4b93ec7d65663cecfe856ced8ebcb3c6_m

テレビ番組自体、大して観てないんだけどね。

どうも、若者のテレビ離れ代表のDopey(@shunpoko)です。もちろん平成生まれっす。

本日11月4日に放送されたバラエティ番組『ヒルナンデス!』で「丁字路」と発言した男性をスタジオが嘲笑うという番組内容に対し、ネットで大批判があったそうです。

参考:「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出

番組サイドとしては現代では耳にしやすい「T字路」を男性に言ってほしいとゴリ押ししたのでしょうが、その行為が裏目に出るという結果になりました。

もともと『クイズ!ヘキサゴン』を代表するバラエティ番組と笑いのツボが合わないので敬遠していたのですが、相も変わらぬ他人の知識不足をバカにする・見下すことで笑いを取る内容を未だに続けていたとは、ある意味テレビらしくて安心しました。

ところで、他人の知識不足って、見ていて面白いですか?

スポンサーリンク

adsense

そもそも人間はそれほど有能じゃない

6cf8cf9664b5386cfde3a5b9030d4739

人間は知能を持っていますが、残念な事にひとりひとりの知能は万能ではありません。

他人の「わからない」は自分の「知っている」だったり、逆に自分の「わからない」が他人に「知っている」だったりします。

どれだけの時間を要しても、人間としての経験や知識は人それぞれなんです。

なので全知全能と呼ばれるような、そんなゼウスのような人は残念ながら居ません。

人それぞれの普遍的な知識を持った人から、特殊な専門性の高い知識を持った人が協力し合って社会は成り立っています。

アナタがバカにした人は、アナタの知らないモノ凄い知識を持っているかもしれません。

そう考えると、容易に他人をバカにするのは怖いと思えてきませんか?

他人をバカにする暇あらば学べ!

cbe5afc24920f04dd23b71005f875f12

それともう1つ。人間は学ぶ生き物なので、知識が足りないのであれば勉強するか調べればいいのです。

他人にバカにされようと、ググるなり何なりすればスグに情報を得られますし、知識も身に付けられます。

そんなスピーディに知識や情報を得られる時代で、逆に他人の知識不足を嘲笑う事こそ時間の無駄ではないでしょうか。

うかうかしていると取り残されてしまうのが良くも悪くも現代社会。

また、今の時代は情報や価値観が多様化しているので、容易に他人を否定してしまうのは本当に勿体ないんですよね。

自分の学ぶ機会を逃してしまうことになります。

ダイバーシティ・マネジメントを代表とする価値観の相違をポジティブに捉えられるような考え方が、今の時代を生き抜くに相応しいのではないでしょうか。

さいごに

ちなみに松阪牛は「まつざかぎゅう」じゃなくて「まつさかうし」と読みます(ドヤッ

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - 社会