寿司のシャリを残す行為は、はじめしゃちょーのコーラ風呂とやっている事は同じ

   

8e52919196eaf9b24d8fd4075c48338e

寿司屋でシャリを残す女性が急増しているとのことで、SNS上でも話題を読んでいます。

残念ながら身近な女性にシャリを残す人がいないので心境は分かりませんが、最初にこの話題に触れた時は「そんな奴もいるんだなー、ほえー」と思っていました。

そんな薄情な僕の感想を差し置いて、ネットでは「寿司じゃなくて刺身を食え」や「お前とは絶対に外食しない」といった予想通りの批判が殺到しています。

食事のマナーやモラルとして『シャリを残す』行為はどう考えるべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

adsense

自分のお金で購入した商品をどう扱おうが勝手

0d490b3909877b1832b71247f3b0b9de

まずは肯定意見として「お金を払っているのだから、食おうが残そうが勝手だ」「ラーメンのスープを残すのと同じだ」といった意見があります。

実際のところ一皿分の料金を支払っているのであれば、売買という意味では何ら問題はありませんし、お店からすればお皿の枚数が増えるので商売繁盛です。

しかし、批判が集まる理由は、やはり「モラル」や「マナー」といった概念になります。

日本で人気のYouTuberである『はじめしゃちょー』さんも、以前に「コーラ風呂」や「ニベアクリーム風呂」といった動画を公開し、コメント欄では賛否両論が繰り広げられました。

モラルやマナーという概念を除けば、「自分の所有物をどう扱おうが勝手」という意見は非常に合理的だと捉えられますが、「食べ物を粗末に扱う」といった行為には、やはり批判が集中してしまうのでしょう。

残されたシャリは誰の喉を通ることもなく、そのまま廃棄されてしまうのが現実でしょうから「もったいない」と感じる人も多く居るのです。

「シャリ抜きで」と頼む勇気

twi86_onedari_tp_v

今回の騒動で気になるのは「シャリ抜きで」と注文する人はいなかったのか?という点です。

露骨ともいえるほど皿の上にシャリが残された映像および写真ばかり見かけますが、シャリが不要であれば最初からシャリ抜きで注文するという手段だってあります。

シャリ抜きは前代未聞かもしれませんが、お店だって商売なので多少の融通は利かせてくれるハズです。

中には「恥ずかしい」と思ってシャリ抜きの注文をできない人がいるかもしれませんが、ここまで話題となってしまったのはあえてシャリ抜きと注文しなかったからという点も大きいでしょう。

「炭水化物を摂りたくないから」「自分の嫌いな食材が使われているから」考え方は人それぞれですし、恥じる事ではないです。

まずは勇気を持って「シャリ抜きで」と頼んでみてはいかがでしょうか。

どれだけお金を持っている人でも、食べ物を残すという行為はもったいないと思う人が大多数でしょうし、「食べない」「食べられない」のであれば最初から抜きで作ってもらうのも、無駄な食材を使わせない一つの手段です。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック