【Shadowverse】シャドバでよく使われるユーザー用語まとめ

      2016/09/29

シャドバの動画を視聴していると様々な用語が飛び交ってきます。

特にTCG(トレーディング・カード・ゲーム)に精通していない方だと、TCGの用語やシャドバの用語が混在して混乱してしまうでしょう。

そんな僕も、TCG初心者かつシャドバ初心者なので勉強している最中であります。

今回はシャドバ公式が設定した単語ではなく、シャドバユーザーが頻繁に使用する単語をまとめてみました。

もともと自分用にまとめたものですが、同じく初心者の方が攻略サイトや動画を視聴する際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

adsense

あ行

悪行おじさん(あくぎょうおじさん)

ビショップのフォロワー「鉄槌の僧侶」のこと。

「悪行はそこまでじゃあ!」←お前だよ

アグロ

ゲーム序盤で勝利を目指す速攻戦法のこと。

デッキ名に「アグロ○○」と付いているのは、約6ターン以内での決着を目的としたデッキを指します。

裏切りパンツおばさん

ロイヤルのフォロワー「ドラゴニュート・シャルロット」のこと。

どう見てもドラゴンなのにロイヤル所属。そしていつもパンツが見えている。

おせぇ!

ロイヤルのフォロワー「クイックブレーダー」を選択した時に発するセリフ。

コス1で疾走を持っているフォロワーなので、あいさつ代わりに「おせぇ!」

乙姫の旦那

ロイヤルのフォロワー「セージコマンダー」のこと。

乙姫で場を埋めた後にセージコマンダーを出すことで、最大4点の増加が可能なロイヤルの主コンボ。

おばあちゃん

ネクロマンサーのフォロワー「悪戯なネクロマンサー」のこと。

ヴィジュアルが老いている訳ではなく、断末魔が「おばあちゃん」なことから名付けられた。

か行

顔(かお)

リーダーのこと。悪意を込めて顔面と言ったりもする。

相手リーダーへのダイレクトアタックは「顔面を殴る」と言う。治安の悪いソシャゲである。

過剰なストレス(かじょうなすとれす)

エルフのスペルカード「根源への回帰」のこと。

場の全てのフォロワーを手札に戻す効果を持っており、主に時間稼ぎに使われるが、序盤で勝負を決めにかかるアグロデッキには効果絶大。

カードの能力で場に出されたフォロワーも手札に戻る為、乙姫お守り隊なども当然手札に戻される。

※2016年9月30日のアップデートでコストが5から7へナーフされることが決定。

砕く(くだく)

所有しているカードを分解してレッドエーテルにすること。

さ行

さいかわ

最も可愛いキャラクターのこと。シャドバではヴァンパイアのフォロワー「ミッドナイトヴァンパイア」を指す。

事故(じこ)

手札が機能しない状態のこと。

シナモン

ネクロマンサーのフォロワー「骸の王」が登場時に発するセリフ「開け・・・死の門よ!」が「開け・・・シナモンよ!」に聞こえることから。

一応、王である。

凌ぎおじ(しのぎおじ)

ロイヤルのフォロワー「フロントガードジェネラル」のこと。

ボロボロになってまでも立ち尽くす勇ましいイラストと能力の高さから、敵味方問わずに賞賛されるフォロワー。

愛を持って罵倒される時は「凌ぎ切る糞ジジイ」と呼ばれる。

ジャイスレ

ロイヤルのスペルカード「ジャイアントスレイヤー」のこと。

個人的にはイラストが東方Projectの十六夜咲夜に似ていると思っているが、賛同してくれる人は少ない。

除去(じょきょ)

場にあるカードを一掃すること。

た行

2Pickで輝く男(つーぴっくでかがやくおとこ)

ニュートラルのフォロワー「ギルガメッシュ」のこと。

通常デッキではほぼ採用されないが、疾走が重要な2Pickではとても頼りになる。

点(てん)

攻撃力のことを指す。

シャドバの実況動画などで「○点が確定している」と言っているのは、手札と場のプレイできるカードで引き出せる総攻撃力のこと。

な行

ナーフ

英語で書くと「Neft」意味は弱体化。シャドバに限らずゲーム用語としてソシャゲやネトゲでよく使われる。

無料の女

ニュートラルのフォロワー「ガブリエル」のこと。

CM放映記念キャンペーン第2弾で無料配布されたことから名づけられる。

は行

ハウル

ネクロマンサーのスペルカード「ファントムハウル」のこと。

4コスで最大5点を生み出せるので、リーサルや除去にうってつけのカード。

バウンス

場のフォロワーを手札に戻す行為。一般的なTCG用語。

ハゲ

ビショップのフォロワー「鉄槌の僧侶」のこと。ビショップのデッキではほぼ必須とも言えるカードなのに、この扱いである。

進化後は、いかにも僧侶な帽子を被ってハゲを隠している。

ま行

サタン(マイニュ)

ビショップのフォロワー「マイニュ」のこと。

2コスの2/2かつ相手の能力で選択できない能力を持っている優等生。そして名前がかわいい。

しかしビジュアルが「サタン」に似ていることから「偽サタン」「サタンJr.」などと好き勝手に呼ばれている。

冥府(めいふ)

ニュートラルのアミュレットカード「冥府への道」のこと。

墓場にカードが30枚以上ある状態で効果を発揮する扱いの難しいカードだが、その効果は絶大。

各リーダーのクラスを頭に付けた「冥府エルフ」や「冥府ウィッチ」といったデッキ名が浸透している。

もこう

ヴァンパイアのフォロワー「アルカード」のこと。ゲーム実況者の「もこう」さんと本当に声が似ている。

もこうさんは他にも「シャドウバース界のアルカード」「サルカード」「ルナとマブダチになった男」「シャドバヤクザ」「テミスのチンパン」「会員費で課金する猿」「サルミラージ」「オワコントロール」「口内に黙示録を宿す男」「チンパイア」などといった異名を持つ。

もこうに論破された女

ドラゴンのフォロワー「ドラゴニュートスカラー」のこと。

ドラゴニュートスカラー「あーあ・・・戦いなんてくだらない」

(⌒,_ゝ⌒)くだらないならやめちまえ!

や行

陽光(ようこう)

ビショップのアミュレットカード「守護の陽光」のこと。

体力が4以上のフォロワーに守護を付与する効果があり、試合を長引かせることができる。

なかなか優遇されないビショップだが「サタン」を組み合わせた「陽光サタン」デッキが強力。

陽光破壊おじさん(ようこうはかいおじさん)

ビショップのフォロワー「スカルフェイン」のこと。

場のアミュレットを強制的に破壊してラストワードを発揮させる有能フォロワーだが「守護の陽光」とは非常に相性が悪い。

ら行

リーサル

リーダーの体力を0にすること。

りんごんりんごーんwwwwwww

ニュートラルのフォロワー「ベルエンジェル」のこと。

場に出した時のセリフから「リンゴン」等とも呼ばれる。隙あらば攻撃力0のリンゴンアタックを顔面に食らわせよう。

レッドエーテル生成おじさん

ネクロマンサーのフォロワー「骸の王」のこと。

使い勝手の悪いフォロワーだが一応レジェンドなので砕くプレイヤーが多いとか。

一応、王である。

ロイジ

ロイヤルガイジの略。語呂が良すぎる。

頭をフル回転させて戦うリーダーと比較すると、ただひたすらフォロワーを場に出し顔面を殴るだけで勝利できる安易なデッキ構成が多いことから名づけられた。

ただし、ガイジという単語自体が物議を醸す為、よく考えて使うこと。

ロイヤルの裏切り者

ビショップのフォロワー「ジャンヌダルク」のこと。

見た目がどう見てもロイヤル。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - Shadowverse(シャドウバース), ゲーム