ゲーム実況や配信に使うマイクスタンドの選び方

      2017/01/04

08b3db036a67d265fbf6cef310f2c159_m

ゲーム実況やニコ生やツイキャスなどの配信でダイナミックマイクやコンデンサーマイクを使用する場合、わざわざ音声を入れるのに手でマイクを持つ人はいないと思いますので、マイクスタンドが必需品となります。

実はこのマイクスタンド選びはとても重要で、容易に安価な製品を購入すると絶対に後悔します。

まずは所有しているマイクの特性を掴み、それからマイクスタンドを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

adsense

マイクの特性を理解する

マイクには大きく単一指向性全指向性の2系統に分けられます。

ダイナミックマイクの多くは単一指向性で、コンデンサーマイクの一部で全指向性が採用されています。

マイクによって指向性が異なる為、所有しているマイクの指向性が分からない場合はメーカーのサイトなどで確認しましょう。

指向性によってマイクの位置を調整する

単一指向性のマイクは、口とマイクの向きが一直線になっていないと音が拾えません。
その為、マイクスタンドの種類や位置を間違えると、どんなに声を張っても音声が入力されない(もしくは極端に小さくなる)可能性があります。

全指向性のマイクは全方面の音が拾える為、ある程度テキトーな場所にテキトーな向きに位置しても、音声を拾ってくれます。
一見、全指向性マイクの方が有能そうに思えますが、周囲の雑音を拾いやすいので、防音対策が必要となります。

コンデンサーマイクの防音はリフレクションフィルターを用いるのが一般的ですが、なかなかのお値段です。

マイクの選び方はこちらを参考!
【2017年版】ゲーム実況や配信にオススメのマイク7選!

マイクスタンドの種類

マイクスタンドには目的に応じて利用できるよう、タイプが別れています。ゲーム実況や配信で使用するマイクスタンドであれば、そこまで特殊なタイプを選ぶ必要はありません。

ちなみに100円均一などで購入できる商品で自作のマイクスタンドを公開しているサイトを見かけますが、大切なマイクを破損する可能性があるのでマネしない方がいいです。

卓上マイクスタンド

おそらく最もポピュラーであろうゲーム実況や配信向けのマイクスタンドです。

安価でかつ場所をとらないので、ロータイプのPCデスクからハイタイプのPCデスクまで気軽に利用できます。

KCのMDS-1500は卓上マイクスタンドの中で最も売れている製品です。

手軽で安価な卓上マイクスタンドですが、高さの調整が難しいというデメリットがあります。

モニターと同じ高さに置くとモニターを遮ってしまいますし、モニターの横に置くと声が遠くなってしまいます。

デスクスペースに余裕が無い場合は、扱いが難しいでしょう。

ブームマイクスタンド

ミュージシャンがライブやレコーディングで使っているタイプのマイクスタンドです。

高価な印象を受けますが、割と安く購入できます。

マイクの位置を口元など自由にセッティングできるので、どんなマイクにも対応しやすいです。

一般的なブームスタンドは三脚なので、設置するには床のスペースが必要です。

デスクアームマイクスタンド

デスクに取り付けるタイプのマイクスタンドです。

ブームマイクスタンドを設置する床のスペースが無い場合はコチラがオススメです。

ただし、デスクに取り付けするタイプのアームスタンドな為、デスクの素材を選びます。

木製や金属製のデスクであれば問題ありませんが、ガラス製のデスクにアームスタンドは取り付けできません。

さいごに

写真 2016-08-08 23 12 36
僕の録音配信環境です。単一指向性のダイナミックマイクにブームマイクスタンドを使用しています。

写真 2016-08-08 23 12 58
普段はマイクをモニターより上に位置させています。SkypeやLINEで通話する程度であればこのままでも音声が届くので、状況に応じて位置を調整しています。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ゲーム実況/配信