NBAの顔ステフィン・カリーになりたい人は必見!カリーの使用バッシュやサポーターを大特集!

      2016/10/21

2012-13シーズンからチーム共々に躍進し、今やNBAの顔ともなったStephen Curry(ステフィン・カリー)選手。

2015-16シーズンは惜しくも優勝を逃してしまいましたが、2年連続シーズンMVPを獲得し多くのバスケットプレイヤーから支持を集めているであろう選手です。

僕も学生時代にカリーが活躍していたら、間違いなくプレイスタイルや装飾品をマネしていたと思います(笑)

今回はそんなNBAトッププレイヤーになりきる為に、カリーが使用しているバスケットシューズ(バッシュ)やウェアを特集します!

スポンサーリンク

adsense

バスケットシューズ(バッシュ)

カリーは高校時代から父同様にナイキを愛用していましたが、現在はアンダーアーマーと契約しており、シグネイチャーモデルのバッシュも販売されています。

アンダーアーマーはアメリカのブランドなので、ナイキと並んで日本人の横幅がある足にフィットしにくいのでは?と思っていましたが、意外にもフィットしやすいです。

アンダーアーマー クラッチフィットドライブ

2014-15シーズンに使用してたアンダーアーマーのバッシュを一躍有名にしたシューズです。

高反発で低重心を実現するマイクロGミッドソールと、伸縮性に優れたクラッチフィットの搭載によって、ハイカットながらも自由に足首を動かせるなんだかスゴいバッシュです。
あと、とても軽いです。まさにPG向き。

ちなみに日本ではさほど出回っていませんが、ローカットモデルもあります。

アンダーアーマー カリー1

2015年1月に発表されたカリーの初代シグネイチャーモデルです。残念ながら日本では発売されませんでした。

ミッドソールには最新のクッション素材チャージド・フォーム、インソールにはマイクロGを搭載し、高い機能性を誇ります。

カリー1の人気によってアンダーアーマーの売上は前年と比べ157%にもなったそうです。

アンダーアーマー カリー2

ようやく日本で発売が決定となったカリーのシグネチチャーモデル第2段です。

ハイカットモデルとローカットモデルどちらも発売されており、カラーバリエーションに富んでいます。

未だゼビオスポーツではローカットモデルが売れ残っている模様。カリー熱は冷めてしまったのか・・・?

サポーター

カリーが躍進する以前の2011-12シーズン、彼は度重なる怪我と手術に追われていました。

そんなカリーは足首のサポーターとしてZAMST(ザムスト)を選択します。このZAMST、実は日本のブランドなのです。

ZAMST A2-DX

NBAの試合ではZAMSTのロゴを映せないので、カリーの使用しているA2-DXはロゴ無し特注になります。それと、カリーはユニフォームに合わせて白のA2-DXを使用していますが、コチラも特注の模様。

実際に使用してみると、プレイに支障が無いほどの装着感でしっかり足首をサポートしてくれます。

アンクルサポーターはローカットのバッシュを履く人にとって必須アイテムとも言えます。

レギンス

カリーはユニフォームの下にいつも3/4サイズのレギンスのようなタイツのようなものを履いています。

最近では疲労軽減効果の為にスポーツレギンスを着用するプレイヤーが増えてきました。良い物であればそこそこ値は張りますが、かなり効果を実感できるアイテムです。

Under Armourでは残念ながら海外モデルしか無く、日本での発売は未定の模様。

SC30シリーズ以外のアンダーアーマーから出ているスポーツレギンスもなかなか良いですよ。

さいごに

バスケットボールは割とカタチから入っても良いスポーツです!

なにより自分の好きな選手の真似事していると楽しいですし、練習も見に入りますからね。

そんなカタチから入る僕と似た方の参考になれば幸いです!

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - スポーツ, バスケットボール