茨城唯一の王道家直系ラーメン”熊田家”

      2017/01/06

今回訪れたラーメン屋さんは、茨城県つくばみらい市に在所する「王道家」直系の

熊田家

です。

王道家といえば、千葉県柏市に在所するパンチラインを組み込んだ家系ラーメンです。千葉県内でもイチオシの家系ラーメン直系ということで、期待しかないですね!

スポンサーリンク

adsense

なんだか辺鄙なところにやってきた

写真 2016-06-08 20 41 04
つくば方面から向かっていくと道がだんだんと田舎になっていきます。

実際の店舗を見てみると、いかにも元コンビニと言わんばかりの印象を受けました。

ちなみに店舗がオープンしたのは2014年1月と、日は浅いです。

近くの踏切を通る道は一車線分の幅しかないので、お気をつけて。

店内インテリアは無敵家を翻弄させる

s_写真 2016-06-08 20 42 51
券売機の横にはポップな写真付きメニューが。こうやって写真が並べられていると、比較しやすくてメニューを選びやすいですよね。

ちなみに野菜(薬味)増しは無料です。好きな人にはタマランです。

s_写真 2016-06-08 20 49 44
タンパク質を欲していたのでチャーシューメンを選択、なんと800円と他店と比較しても安価。

テーブルの色からドンブリから香りまで、すべて「王道家」を翻弄させますね、ワクワクします。

s_写真 2016-06-08 20 53 41
やや透明感のあるギラギラとしたスープ。塩分過多じゃないかと思う程のパンチとコクのある豚骨醤油、ガツンときます。

同じ茨城にある家系ラーメン「清六家」や「たくみ家」のようなクリーミー家系ではなく、横浜の「吉村家」に忠実な濃厚あっさりスープと言えるでしょう。

写真 2016-06-08 20 52 58
そしてリフトアップ。

カラダに悪そうなカラーのスープに負けず、麺もカラダに悪そうな色合いをしています。

やや太めでモチモチ感が抜群の麺は、やはり家系ラーメンの麺にふさわしいコシを感じる一品です。

家系ラーメンの麺といったら、いかにスープのコクを引き出すかがポイントですよね。熊田家のラーメンはそのポイントをバッチリと押さえています。

s_写真 2016-06-08 20 55 41
コチラのチャーシューも「王道家」で見た大きなスモークチャーシューと瓜二つ。マヨネーズのような白さです。

このスモークチャーシューは噛み応えのある「いかにも家系」なチャーシューです。しかしスープとの絡みはイマイチだったのが残念。

さいごに

茨城でこの味を食べられるとは思わなんだ。重宝します。

ただ、家系ラーメンを食べておいて書くのもヘンですが、個人的にはスモークチャーシューよりもトロッとした食感のほろほろチャーシューが好きなんですよね。家系のスープに合わせるのは難しいのかもしれませんが。

そんなラーメンがあれば情報下さい。即行でレポります。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ラーメン