お前は今まで無駄にしたドメインの数をおぼえているのか?

      2017/01/06

ozp73_zutuugaitaidesu20130707_tp_v

ここ2ヶ月で3つものドメインを無駄にしました。

というのも、試験的に今まで触れてこなかったジャンルのアフィリエイトサイトを立ち上げてみたのですが、想像以上に面白くない&ネタに困ってしまい、早くも更新する気を失くしてしまいました。21世紀のマイク・グリーンウェルです。

とはいえドメインの期限が10ヶ月ほど残っているので、細々と運営していこうとは思っています。

ですが、既に工数を注ぐ気ナッシング。
ネタ探しが苦痛でしかないのです。

スポンサーリンク

adsense

やる気が起きないアフィリエイトのジャンル3選

では、ここ2ヶ月で僕が参戦しようと思ったアフィリエイトのジャンルをカミングアウトします。

今回の記事は僕の失敗談なので、今後これらジャンルへの新規参入を目論む人がいれば、反面教師として参考にしてみて下さい。

僕よりもセンスのある人が大成してくれるといいなぁ!?

ブームの過ぎた物販系アフィリエイト

物販系アフィリエイトは、僕が人生で初めて取り組んだアフィリエイトです。

かれこれ2年ほど前に立ち上げ、月に5,000円くらいは稼いでくれたのですが、ブームの終焉を迎えるとピークを過ぎた野球選手の年俸のように報酬額は右肩下がり。PPM分析でいう「負け犬」へと成り下がってしまいました。

しかし以前は「金の成る木」だったのだから、デザインを刷新すれば、また稼いでくれるだろう!
と、根拠も分析データもないのに大規模リニューアルを実施しました。

その結果、リニューアル前よりユーザー数・PV数が激減。ブームが過ぎた商材なので新たな情報も得られず、新規記事のクオリティは低下。

完全にオワコンと化しました。

ブーム性のある商材には必ずピークがあります。

愛着を持ってピークの過ぎた商材を扱い続けるのも良いですが、いずれは撤退する"勇気"が必要となります。

トレンドアフィリエイト

a1bf094e0bc8c30ac9d9d57df3ffa8bd

いわゆるニュースサイトですね。

今年の1月頃、dopeylogでも試験的にトレンド記事を投稿してみると、期待値を上回るアクセス数が得られたので、トレンド記事のみを取り扱うニュースサイトを立ち上げてみる事にしました。

立ち上げ当初はネタ探しや記事作成が楽しく、サイト開設から間もないのにSNSで拡散してもらえるバイラルメディアとなりました。

あれ、これ意外とイケるんじゃね?

しかし、あることに気付き一気にモチベーションが下がりました。

情報量もネタの鮮度も"ねとらぼ"や"netgeek"には勝てない。

どれだけ効率を上げても、所詮は個人です。法人化され、何人ものライターがアンテナを張っている企業には敵いません。

サイト運営を専業にするのであれば、新鮮なネタを新鮮なまま記事化できますが、僕のように他事業と兼業している場合、トレンドアフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

むしろライターとして雇われた方が賢明な判断かも?

ここでは書けないアレ系アフィリエイト

生真面目な僕には無理でした。

本業にしている方には申し訳ないですが、人を騙している感がハンパない。割り切りが足らないのか・・・。

アフィリエイト全般において「いい子ちゃん」では稼げないと、僕の尊敬するENJIさんは仰っています。

<参考>
アフィリエイトのやり方とは? 初心者が稼ぐ為の基本知識

実際、月に6桁や7桁を稼ぐアフィリエイターの方は、こういった懸念を割り切って作業に勤しんでいるのだと思います。普段の仕事でも「仕事だから」と割り切るのは、実績を出すうえで大事な考え方ですよね。

志さえしっかりしていれば、もしかしてイチバン稼げるジャンルなのでは・・・?

やる気さえあればセンスは磨ける

各アフィリエイトジャンルへ新規参入の難しさを書き殴ってみましたが、ぶっちゃけやる気さえあればどのジャンルでも戦えます。
新規参入は難しくない!

ただし、自分が興味を持っているジャンル、精通しているジャンルでないとモチベーションを維持できなくなります。

多くのアフィリエイター支援サイトでも書かれていますが、ようやく実感できました・・・。

YouTubeの広告みたいですが、ブロガーも「好きなことで生きていく」感覚でブログ運営に徹した方が、モチベーション的にも収入的にも良いのかもしれませんね。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - インターネット