アフィリエイトやブログ運営に最適なデスクトップパソコンの選び方

      2016/12/07

4cf459845fdcc56dcd212dc8f06cb4ea_s

アフィリエイトやブログ運営ではデスクトップパソコンを活用すると非常に効率が良いです。

アフィリエイターやブロガーの中には高性能なMacBook Proなどのノートパソコン1台ですべての作業を完了させてしまう人もいますが、価格や拡張性ではデスクトップパソコンの方が有利です。
ちなみに僕はデスクトップパソコンに慣れているので、稀に外出先で作業することもありますが、基本は家に引きこもりながらキーボードをカチャカチャやっています。あれ、そう考えるとデスクトップパソコンって陰険・・・?

今回はタイトル通りアフィリエイトやブログ運営に適したデスクトップパソコンの選び方をご紹介します。
家で作業を効率化させるために必要なスペックやハードウェアについて綴るので、これからアフィリエイトやブログを始める方やパソコンの新規購入を検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

adsense

アフィリエイトやブログ運営に必要なスペック

c98efc7d02073e079ee1edd495d00a92_s
おおきく書いてはみましたが、アフィリエイトやブログ運営においてぶっちゃけ高スペックなパソコンは必要ありません。

動画の編集やゲームをプレイするのであれば高スペックが必要となりますが、アフィリエイトやブログ運営には文章を書けるスペックと多少の画像編集が可能なスペックがあれば充分なので、いわゆるミドルスペックPCで充分なのです。

ちなみに、ミドルスペックPCは、およそ10万円前後で購入可能なパソコン全般を指します。

CPU

CPUはパソコンの頭脳ともいえるパーツで、パソコンの処理速度はCPUによって大きく変わります。

CPUのメーカーは大きく分けてIntel(インテル)とAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)の2社がありますが、コスパでいえば断然Intelの方が良いです。
AMDのCPUはゲームなどで利用されるグラフィック機能に長けているのですが、アフィリエイトやブログ運営においてグラフィック機能は必要ないので、Intel製のCPUを選択するようにしましょう。

Intelの最新CPUは第6世代のSkyLakeと呼ばれるシリーズになります。
<参考>
Core i5-6500とCore i7-4790で迷っている俺へ

文章を書くだけであれば廉価版のCeleronでも充分ですが、画像の編集作業ではスペック不足を感じるでしょう。
また、複数の処理(マルチタスク)で効率化するためにも、Core i5以上のCPUが望ましいです。

メモリ

CPUはパソコンの頭脳ですが、メモリはパソコンのノートに該当します。
メモリのサイズが大きければ大きいほど1度の処理で大量のデータを活用できます。

感覚値ではありますが、4GB以下だと処理速度に不満を覚えます。最低でも8GB、予算に余裕があれば16GB以上が望ましいです。

後述するフルHDではマシンスペックが必要とされるので、CPUとメモリはなるべく妥協しないようにしましょう。

補助記憶装置

8c978b9002d4010bade5ded056eceb21_s
処理速度というとCPUやメモリだけに注力しがちですが、補助記憶装置であるSSDやHDDのスペックによっても処理速度は大きく変わります。補助記憶装置のスペックとは「アクセス速度」のことで、SSDはアクセス速度が速く、HDDはアクセス速度が遅いです。

「じゃあSSDにすればいいじゃん!」と思うかもしれませんが、SSDはHDDと比べて価格が高いため、大容量のSSDを購入するだけで大きなコストとなってしまいます。そこでオススメなのが、SSDとHDDの両方を組み込むことです。これをSSDとHDDのガチ両刀と言います(嘘)。

OSをSSDにインストールすると、パソコンの起動がメチャクチャ速くなります。ダンロードしたファイルは一時的にSSDに保存し、蓄積させるデータやバックアップはHDDに保管しておくと良いでしょう。

最近ではDropboxやGoogle Driveなどのクラウドストレージの利用が便利なので、補助記憶装置の容量はそこまで大きくなくても良いと思います。1TBもあれば余裕でしょう。
僕はHDDにバックアップ、DropboxとGoogle Driveにそれぞれバックアップを保管しています。

ディスプレイ

直接パソコンのスペックとは関係ありませんが、ディスプレイの選択も重要です。2016年現在ではフルHD(1920 x 1080)の表示が可能なディスプレイが望ましいです。

因みに高解像度のディスプレイ表示にはマシンスペックが要求されるので、マシンスペックに相応したディスプレイを選ぶようにしましょう。特にブログ運営においては高解像度であればあるほど有利になります。

グラフィックボード(グラボ)って必要?

動画編集やゲームをプレイしないのであればほぼ必要ありません。アフィリエイトやブログ運営にはオーバースペックになります。ですが、マルチディスプレイにしたいのであればグラフィックボードを組み込むのはアリです。

ぶっちゃけグラッフィボードがなくてもマルチディスプレイには出来ます。しかし、負荷がCPUに掛かってしまうためオススメしません。CPUに負荷をかけずにマルチディスプレイにするのであればグラフィックボードが最適なのです。また、高解像度の画像を編集する際もグラフィックボードは必要です。

とはいえハイエンドのグラフィックボードは必要ありません。とりあえず付けておく程度で良いと思います。

まとめ

こんな感じで、オーバースペックにならないようスペックを絞ってみました。
今回取り上げなかった光学ドライブ(DVDやブルーレイのドライブ)やOfficeソフトはぶっちゃけ不要です。

マシンスペックやPCパーツは時代によって要求されるスペックが変わるため、今回のスペックは2016年後半くらいまで有効なスペックだと思ってもらった方がよいかもしれません。

まとめると...

CPU:Core i5以上
メモリ:8GB以上
SSD:120GB程度(OSをインストール)
HDD:1TB程度
ディスプレイ:フルHD(1920 x 1080)
グラフィックボード:マルチディスプレイにしたければ

ちなみに僕は『ドスパラ』でオーダーしたパソコンを使っています。BTOパソコンはコスパに優れているし、パーツを選べるのでオススメです。

<参考>
ドスパラで最新CPU搭載のパソコンを買ったお話

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - PC