アフィリエイターには『アフィリエイトの壁』と対峙する時がある

      2017/01/06

dopeylogを閲覧している皆さんにはヒジョーに興味の無い内容かと思いますが、最近ブログ運営に関して試行錯誤しまくってます。

というのも、仕事を辞めてただのフリーランスとなり1週間ほどが経過したのですが、思っていたよりも今までのビジネスモデルが通用せず悪戦苦闘しているからです。

いちおうdopeylogも収益化を図ったブログなので多少なり収入は頂いているのですが、dopeylogだけでは絶対に生計が立てられないのが現状です、まぁ当然ですね。

スポンサーリンク

adsense

1月8日はお試し記事を投稿してみた

af4a7966b0134418265767f63d2f1623

1月8日は久々に4記事と少し多めに記事を投稿してみました。しかも今までの記事とは文章やスタンスを変更して投稿しました。もちろん、あえてです。

ふだんからdopeylogを閲覧しているヘビーユーザーの方々には違和感を覚えたかもしれませんが、これは僕なりの実験なので気にしないで下さいw

もっと言うと、2015年12月からは実験的な記事を書く機会が増えました。ステルスモモ発動!

時代に合わせたアフィリエイト戦略が必要

アフィリエイトの成功方法は、時代と共に変わるんですよね。常にその時代に合ったSEOやマーケティング戦略を考えなければなりません。昔のノウハウなんてオワコンです。

ただし、アフィリエイトの本質はいつまでも変わりません。

<参考>
本当に役立つアフィリエイトの本はコレだ!

アフィリエイトを実践している人には、常に新しい壁が立ちはだかります。乗り越えても乗り越えても、湧き出てくるんです。RPGゲームのエンカウントのように。だからこそ、アフィリエイトは思考(アイデア)と行動力(アクション)が重要となります。

いちどの成功で満足してしまえば、そこからは堕落するだけです。

<参考>
物事が順調に進んでも、決して「満足」してはいけない

常にアンテナを張り、思考を巡らす必要があります。そう考えていると、アフィリエイトなんか辞めて真面目に働いた方がラクそうですよね。

でも逆に考えると、気が抜けないからこそアフィリエイトは楽しいのです。僕はそこに楽しさを見出しています。やればやった分だけ結果は返ってきますし、やらなければ衰退していくだけです。

まさに

DO or DIE(生きるか死ぬか)

おお、こう書くとカッコ良いな。

こんなアフィリエイトの世界にはびこる壁ですが、乗り越えた先にサラリーマンでは得られない大成が待っているかも?

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - アフィリエイト