『ごちゃ混ぜブログ』によるアフィリエイトの末路

      2017/01/06

アフィリエイトブログを始めるにあたり、特定ジャンルの記事を扱う『ジャンル特化型ブログ』と、オールジャンルな記事を扱う『ごちゃ混ぜブログ』とで悩まれる方が多いと思います。

ちなみにdopeylogは見てのとおり『ごちゃ混ぜブログ』に該当します。ENJILOGさんやラブグアバさんに憧れて作成した次第でございます。

<参考>
ENJILOG
ラブグアバ

逆にジャンル特化型ブログはタイトルと記事の内容に一貫性のあるブログを指します。

<参考>
プロバイダ比較.net
車買取の一括査定サイト比較

この時点でお気づきの方も多いと思いますが、アフィリエイトで報酬率が高いのは『ごちゃ混ぜブログ』ではなく『ジャンル特化型ブログ』なのです。

スポンサーリンク

adsense

訪問者の意図を読み取る

考えてみれば分かると思います。訪問ユーザーが何を求めてブログを訪問するのかを。

例えば、「格安のスマホはどの機種なんだろう!?」と思った時に、アナタはどういったワードで検索しますか?

並大抵のITリテラシーを持った方なら「スマホ 格安」「スマホ 格安の機種」などと調べるでしょう。当然ですよね。

間違っても「スマホ dopeylog」などと調べる方はいないと思います。もしいれば嬉しいですけど、もう少しITリテラシーを身に付けるべきですね、ハイ。

そしてこれらのワードで検索した時、検索結果に上位表示されるのは『ジャンル特化型ブログ』が多いのです。

SEO的な要素も含まれているのかもしれませんが、ブログのタイトルと記事の内容が合致しているのですから、訪問者としては抜かりの無い情報を得られるでしょうし、訪問率も高まりますよね。

これが『ジャンル特化型ブログ』がアフィリエイトに強いとされる理由のひとつです。

訪問ユーザーの財布が緩んでいるかどうか

それと、もうひとつ『ジャンル特化型ブログ』がアフィリエイトに強いと思われる理由があります。

ジャンル特化型ブログは、そのブログ内でユーザーの購入意思が高まれば、コンバージョンに結びつきやすいです。

しかし『ごちゃ混ぜブログ』は他のサイトやブログと比較するための記事として見られる為、コンバージョン率が低くなる傾向にあります。

訪問したユーザーが既に商品やサービスの購入を検討しているのであれば、『ごちゃ混ぜブログ』はあと一歩のところでお客さんを逃してしまう事となります。

『ごちゃ混ぜブログ』がやるべき事

『ジャンル特化型ブログ』に負けない情報量の記事を投稿しましょう。

もうコレしかないと思います。

『ごちゃ混ぜブログ』のメリットはオールジャンルの商材を紹介出来る事です。

『ジャンル特化型ブログ』ではそのブログ内で複数の同ジャンル商材を比較できますが、『ごちゃ混ぜブログ』では1記事内に比較内容をまとめなければなりません。仮に複数記事に分けたとしても、うまく内部リンクを繋げないとユーザーが迷子になってしまいます。

前回記事でご紹介したハマコーさんの記事は、『ごちゃ混ぜブログ』のアフィリエイト記事として参考になるでしょう。

<参考>
【容量別比較】2015年最新おすすめモバイルバッテリー5選(hamako9999.net)

上記の記事のように、1記事内で特定ジャンルを完結させるくらいの情報量でないと、『ジャンル特化型ブログ』に対抗するのは難しいでしょう。

さいごに

『ごちゃ混ぜブログ』はネタ探しにこそ困らないものの、投稿する記事のクオリティが低ければ、ただのゴミブログとなり、アフィリエイト収入は期待できません。

しかし、ブロガーとしての文章力や運営術を学ぶのに『ごちゃ混ぜブログ』は適しています。

まずは『ごちゃ混ぜブログ』から運営を開始し、ブログの運営に慣れたら『ジャンル特化型ブログ』を開設するのが、アフィリエイターとして最適な手段ではないでしょうか。

2017/01/06 追記
今は『ごちゃ混ぜブログ』を『雑記ブログ』と呼ぶようにしています。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営