PV数を伸ばせば収益が増える?アフィリエイトはそんな単純ではありません

      2017/01/06

超大型スーパーでウンコを売っているのと同じです。

ブロガーとしてアフィリエイターとしてどうあるべきか、ここ数日のあいだ迷走しています。とにかく1日10記事レベルで記事を量産してみましたが、ブログ自体のPV数は増加させても収入はスグに増えないんですよね。やっぱりゴミ記事を量産し過ぎたか・・・と反省しています。

友人にもよく聞かれるのですが、アフィリエイトはPV数を伸ばせば成果が出るっていう単純なモノじゃないんです。

確かに記事数を増やせば増やすほど、PV数やユニークユーザー数は増加します。ですが、アフィリエイトは「PV数」ではなく「成果」に対して報酬が発生するのです。コンバージョンが無ければ、ただのボランティアと同じです。いや、下手したらゴミを捨てまわっている害悪かも?

スポンサーリンク

adsense

モノを「売る」難しさ

冷静に考えてみましょう。僕は不特定多数のネットユーザーに対しヘラヘラしながら「コレ、いいっすよぉ!ぜひ買ってみて下さいよぉ!!」と広告を配りまくっているのです。

怪しいでしょう?

そして肝心の広告のクオリティが低ければ、その場で破り捨てられても仕方ないですよね。

ここ数週間は「記事数を増やす=PV数を増やす」ことに注力しすぎて、アフィリエイトにおける肝心な事を忘れていました。記事数が多いに越したことはないのですが、アフィリエイトで肝心なのは「ユーザーの視点」を捉えて情報を提供する事です。自分の知っている情報を自慢のようにダラダラ書き綴ったところで、コンバージョンには結びつかないのです。

今になって、正社員時代に営業をやっておけば良かったなと少し後悔しています。

自分の甘さを再認識する

ここ数日間で印象に残った記事はハマコーさんの「ブログ歴2年。初めて検索順位トップを「本気」で狙う記事を書いて気づいたこと4つ」という記事と、ハマコーさんが本気記事として投稿した「【容量別比較】2015年最新おすすめモバイルバッテリー5選」という記事です。

もうね、

僕とは「本気度」が違い過ぎて、自分の甘さを感じました。

結果的にハマコーさん自身は本気記事を投稿するのが楽しくないと書いていますが、それでも僕とは根本的に情報量が違うんですよね。僕なんて1,000文字を書くのにヒィヒィ言ってるくらいですから、情けないですわ。

さいごに

あまり自分を貶め続けていてもネガティブ思考になるだけなので、この雪辱は自らの記事で果たそうと思います。

アフィリエイトはまだまだ学ぶべき知識がある世界です。なんだかんだ面白いと思いながら続けられるのが幸いです。では、Dopey(@shunpoko)でした。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - アフィリエイト