最近の若者はローカットスニーカーが好きらしいので特集する

      2017/01/06

最近あまりゴツいシューズを履いている人を見なくなりました。

特に若者!君たち世代はローカットばかり履いている。

いや、でもローカットいいですよ。履きやすいし、コーディネートしやすいし、価格もお手頃です。僕も何足かはローカットを常備しており、シンプルなコーディネートに合わせています。

今回はいつものストリートファッション向けとは言わず、オールファッションに適用可能なローカットのスニーカーを特集します。

スポンサーリンク

adsense

VANS

Authentic

シンプル且つベーシックなデザインで人気なVANSのローカットシリーズ。カラーやパターンが豊富でお値段も手頃なので入手しやすいです。

僕はオーセンティックではなくERAシリーズを所有しているのですが、最近見かけないですね。

Classic Slip-On

VANSというとこの白黒カラーを真っ先に思い浮かべる。ペッタンコシューズの代名詞であるVANSのスリッポンはその名の通り、シューレスのためスグに履けます。

こちらのスリッポンもカラーやバリエーションに富んでいる為、選ぶのが楽しいシューズです。

ADIDAS

Valletta

スピード狂のプロスケーター"Dennis Busenitz"モデルのシューズです。

ソールはスケートボード向きのガムソールを採用しており、ローカットながらもスポーティな欲張りスニーカーとなっています。

NIKE

TOKI LOWシリーズ

ナイキの伝統的なローカットシリーズです。北斗有情拳は使えません。

シンプル且つクリーンなスタイルでナイキらしいカラーバリエーションに富んでいます。やはりナイキはストリートファッションに合わせやすいですね。

CONVERSE

CANVAS オールスター

どの世代でもどの学校でも間違いなく流行ったであろうコンバースのキャンバスシリーズ。

ポップでバリエーションに富んだデザインとお手頃価格で人気です。ちょっと薄めのソールが安さの秘訣。

SUPRA

STACKSシリーズ

ヒップホップな方々に愛用されているシューズブランドですが、もともとはスケーター向けのシューズです。

というのも、着用しているスケーターがヒップホップアーティストしても活躍しているTKこと小室哲哉テリー・ケネディなので、ヒップホップな方々からも支持を受けています。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - シューズ