面白くて知恵のある人は逆説が上手い

      2017/01/06

069f0bc6665989be289c133a7163c375_m

平然と逆説を唱えられる人って、かなり学があると思うんですよ。話そのものにも非常に興味を持てるし、イノベーションを感じられます。

特にブロガーで逆説を唱えられる人は毎日のように参考にさせて貰っていますよ。
努力は必ず報われるという勘違い(APOLLON)
ブロガーよ、「逆説」という「毒」を飲め(まだ東京で消耗してるの?)

今更ですが、

逆説とはなんぞや?!

という方と、自分にとって確認の意も込めてweblioニキから引用させていただきます。

①通常の把握に反する形で,事の真相を表そうとする言説。「善人なおもて往生をとぐ,いわんや悪人をや」の類。

②〘論〙 相互に矛盾する命題がともに帰結し得ること。また,その命題。パラドックス。 〔「哲学字彙」(1881年)に英語 paradox の訳語として載る〕

出典:weblio辞書

つまり、大衆が当然だと思っていた事柄に対し「それは違う!」と論理的に反論する事ですね。インターネットを徘徊していると、よく逆説を唱えた記事に出会いませんか?逆説って面白いですよね。自分の常識を覆してくれます。

スポンサーリンク

adsense

逆説を唱えるのに必要なスキル

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_m

逆説を唱えられる人って限られていると思うんですよ。特に、周りの意見に合わせているマネキンのような人からしたら、完全に「空気読めない人」ですからね。そのため、逆説を唱えるには冷たい視線を浴びても動じない「勇気」が必要です。とはいえ、説得力のある理論を唱えられれば、冷たい視線も熱い声援に変わるでしょう。

そして逆説にはある程度の「論理的根拠」が必要で、これがないとただの「ワガママ発言」で終わってしまいます。論理的根拠は定説に対する比較を示す為、定説を十分に把握しておく必要があります。つまり、マジョリティの意思を自分の中に落とし込んで理解したうえで、自分の意見や論理を展開する必要があるのです。

定説は感情論で構成されているものも多数ありますが、逆説は常に論理的です。結果として「感情論 vs ロジカル」になるのは目に見えていますが。

イケダハヤトさんが言うようにブロガーであれば、逆説と唱える事でブログのアクセス数を伸ばす事も可能でしょう。逆説はサブタイトルに盛り込むことで、SNSで拡散してもらいやすくなります。

こうやって文章にしてみると、「逆説を唱えられる人イコール頭の良い人」とも捉えられます。いや、実際そうだと思うんですけど。

読んだことはないですが、こんな本とか面白そうじゃないですか?↓

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック