ビジネスで「言わなくても分かるでしょ?」とか言ってる人に物申す

      2017/01/06

新入社員が忘年会に店を予約できなくて、忘年会を執行を出来なくなった企業があるそうです。
新入社員のミスで忘年会ができない! ネットでは「丸投げした先輩が無能」と批判殺到(ニコニコニュース)

この記事を、僕は「ふ」とジュジュ様のようなジト目で読んでいます。

こういう記事大好きなんですよ。なんかこう

「お前の常識なんて通用しねーから!」

と言いたくなるような、スッキリとする記事ですよね。

スポンサーリンク

adsense

思っていることは伝えなければ理解してもらえない

当然ですが、思っていることは相手に伝えないと理解してもらえません。思っていることを伝えられずに理解できる人はエスパーです。いや、エスパーでも無理か。

ましてや相手に「思っていることを伝えなくても理解してもらえる」と勝手に勘違いして、いざ自分の思う通りにならなかったら責任転換するなんて、痛い人を通り越してサイコパスです。

ものすごくこき下ろしていますが、こういう人が本当に多いんです。なので僕のまわりでそういう人がいたら「言えよ!」と突っ込むようにしています。

僕にもそんな経験ありました

僕の正社員時代にも同じような事例がありました。

その日は課内の席替えの日で、定時の1時間前に自分の座席を移動させる業務がありました。初めての席替えだったので、上司に自分の席を移動させる以外にタスクはあるかと伺うも、取り立てて作業する必要はないと言います。

そして席替えの時間になり、自分の席をそそくさと移動させ定時前に作業を終わらせた僕は、いつも通り定時に退社しようと「お疲れさまでした」を告げました。しかし、その時に上司に引き留められ「他の人の席替えが終わってないんだから手伝えよ」と言われたのです。

はぁ!?

はぁ!?

この僕の「はぁ!?」はフロア全体に響き渡っていたと思います。

「さっき聞いた時に、自分のタスク以外は手を付けなくて良いと聞きましたよ」と反論するも「言わなくても分かるだろ、まだやっている人がいるんだから」と続ける上司。もうなんなん、さっきと言ってること違うし。ということで相手にしていても面倒くさいので、やるべきタスクを聞き出し、不機嫌な顔つきで作業をこなしました。まぁ、退勤したのは定時の5分後くらいなのですけどね、そんな大した作業ではないので。

帰り際に上司から「忙しいのに悪いな」と手のひら返したような言葉を告げられたので「次からは予め言って下さいね」と、どっちが上司なのか分からないやりとりをしてその場はひと段落したのです。

「思ってることを伝えずに理解してもらえる」は「甘え」

ビジネスだけでなく私生活においても「言わなくても分かってよ!」という人がいます。乙女心というヤツか、特に女性に多い気がします。難しいですよ、乙女心を理解するのは。

でもね、「言わなくても分かってほしい」というのは甘えとしか捉えられないんですよ。言葉を発せない赤ちゃんと一緒です。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - 社会