「若者の政治離れ」って言うけれど、国を任せたいと思う政治家さんっていますか?

      2017/01/06

bba00438dd7a3f5054c1d78da908ba5d_m

いちおう選挙にはいきますが、選挙権を与えられた当時から比べると、選挙に対する意識が薄れています。政治そのものに対する関心はそれなりに持っているつもりですが、いかんせん支持したいと思う政治家がいないのが現状です。自ら出馬すればいいんじゃないの? との声が聞こえてきそうですが、嫌ですね。なんか難しそうですし。

ちなみに選挙を控えた時期になると、候補者のまとめサイトやWikiなどが作成されます。インターネットを活用して、政治に対する関心を高め投票率を上げる事が目的だと思うので、それはそれで素晴らしい取り組みだと思います。ですが、僕が見かける候補者のまとめサイトは非常に情報量が少なかったのです。例えば、1年ほど前に僕が閲覧したサイトでは、候補者が「原発の再稼働」や「集団的自衛権」に賛成か反対か「SNSを利用しているか」などといった項目でマトリクス図を作成していました。表としては非常に見やすく、広義に判断するには良い図だと思いますが、これでは消去法で候補者を選択する事となります。せっかくの選挙なのですから、止む無く投票するより、自分で支持したいと思った方に投票したいですよね。

しかし、原発問題や集団的自衛権の行使が話題を呼び、若者の政治的関心が強まってきたと感じています。僕は立ち位置が真逆なので支持はしませんが、SEALDsなんかはよく国会前でお祭り騒ぎをしていますよね。彼らの主張には賛同できませんが、学生運動を翻弄させる一種の革命だと思っています。ただ、感情論で政治を統制するのだけは勘弁です。僕からのお願いです。

スポンサーリンク

adsense

支持したい政治家はいますか?

077542d61bc24ea4927ac165d221d363_m

結局、行き着く結論はココなんですよ。支持したいと思える政治家がいないんです。汚い言葉かもしれませんが、どの政治家も同じようなキレイ事ばかり発言していて、カリスマ性を感じないのです。ベネズエラのウゴ・チャベス元大統領のように強い意志を持ってマニフェストを唱える政治家が現れれば、国民の政治に対する関心はもっと強まるでしょう。そしてそのマニフェストは痛烈に批判されても構わないのです。批判される事で政治への関心を得られるからです。そんな勇気のある政治家の方、いませんかね。因みに僕がもし大阪府民だったら、橋下徹さんを支持していました。彼の膨大なビジョンと自信に満ちた発言には惹かれるものがあります。政治家とは彼のようにあって欲しいと常々に思っています。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - 政治, 社会