ブログのネタを探すなら、まずはこれらを見るべし

      2017/01/06

ブログのネタ探しに余念がないDopey(@shunpoko)です。おはようございます。

最近はあらゆる箇所からネタを発掘しています。

<参考>
ブログを継続させるコツとは?答えは簡単です

まだまだ僕はブロガーとしてペーペーなので、「アフィリエイト向けの記事」と「そうでない記事」をうまく区別できていません。

ですが、ネタには全然困っていません。ネタをうまくアフィリエイトに結び付けられればいいんですけどね、まだまだ勉強中です。

とりあえず今回は、僕がネタに困らない理由。すなわち、ネタの探し方について記述します。ネタに困ってるブロガー諸君、参考にして下さい。

スポンサーリンク

adsense

ネタは身近なところで光っている

ここが、あの女のハウスね・・・。

僕が記事で使うネタは、かなり身近なところにあります。誰もが使っている、アレです。

アクセス解析

ブロガーにとってアクセス解析は指標となります。特にネタ探しにおいては「どんなキーワード検索で訪問したか」に注視しましょう。

因みに、僕はGoogle Web Master ToolsPtengineのふたつを使っています。

訪問された検索ワードに関連する記事を新たに投稿すれば、おのずとPV数は伸びます。これは断言できます。

インターネットブラウザの履歴

1日の終わりに、自分がその日に何を調べて、何の情報を入手したかを確認しましょう。そしてその集めた情報をまとめます。ハイ、これでひとつの記事が完成します。

そして、検索したものの、理想の結果にたどり着けなかったワードはメモしておきましょう。後に調べなおすも良し、自分でその記事を書くも良しです。

検索して、該当するサイトが結果に表示されなかったワードは穴です。そこを埋める記事を投稿しましょう。瞬く間に検索トップに表示されますよ。

写真フォルダ

写真フォルダを含むデータフォルダはネタの宝庫です。アナタが最近撮った写真、ネタになりませんか?

写真はそのまま記事に載せられますし、そのままネタになりますよね。

もしネタに困ったらデータフォルダを遡ってみるのも良いでしょう。僕も稀に遡って記事を書いています。タイムリーじゃないですけどね。

ASPに登録されている広告

自分が登録しているASPサイトをよく見てみましょう。登録されている広告を眺めるのも、立派なアフィリエイターの仕事です。

ASPに登録されている広告を拝見してからネタが思い浮かぶことも多々あります。少しこじつけっぽいですが、報酬に結びつきやすいので、オススメです。

まとめ

記事のネタは身近なところにある、という事です。

見慣れた景色も、一歩引いた位置から見てみましょう。当たり前だと思っていた事柄が、他人にとっては新たな発見であったりするものです。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営