ブログを継続させるコツとは?答えは簡単です

      2017/01/06

12月に入り、このブログも開設して9ヶ月が経過しました。僕にしては続いた方ですね。なんせ飽きっぽい僕なので。

さて、今まで数多くのゴミブログをインターネット上に捨ててきた僕ですが、最近はブログ運営が楽しくて楽しくてしょうがありません。

今回はそんな飽きっぽい人でもブログ運営を継続させるコツについてつづっていきます。

スポンサーリンク

adsense

ブログを継続するコツ

たったひとつだ...たったひとつのシンプルな答えだ...。

楽しむ

です。

なにを言ってるのか分からねーと思うが...もうジョジョネタはしつこいですよね。

とにかく書きまくる事

ブログを開設した当初はとにかく「良いブログ」を運営しようと、キレイな文章の書き方や人を不快にさせないワードをチョイスしていましたが、もはや「ブログを書いている」ではなく「ブロぐに書かされている」感覚だったのでメチャクチャつまんなかったです!w

今はとにかく自分の思った事をひたすらパソコンに向かってタイピングしているだけなので、運営するのに気が楽です。最近では、「文章をどのように書けば面白くなるか」や「どんな画像を挿入すれば面白いか」を考えられるくらいに余裕が出てきました。

ブログ開設当初の記事を読むと、いかに僕が堅い記事を書いていたかが分かると思います。僕は恥ずかしいので読みませんが。まぁ、これも成長の証でしょう。

身近な発見を楽しむ事

ブログ運営を本格化してからは、身近な発見が楽しくなりました。ブログ運営以前であればスルーしていたような些細な出来事も、今ではブログ記事として公開できる程にのめり込めるようになりました。

そしてどんなに些細な出来事でも、いかに面白い記事にできるかに挑戦するようになりました。ブロガー魂ってヤツですね。

自分の中では「当たり前」だと思っていた事も、世の中には「当たり前」と思っていない人がいるので、そんな情報を公開すれば、きっと誰かの役に立つと思っています。

ブログ運営を楽しんで、更に私生活まで楽しくなる。一石二鳥ですね。

ノルマを決める事

これは人によると思いますが、僕は決められた時間内に自分で設定したノルマを達成することで優越感を得られます。

最近では30分以内に1,000文字以上の記事を書くことを目標に記事を作成しています。

dopeylogではなるべく1記事に1,000文字以上を詰め込むようにしています。最初は1,000文字のラインがとてもキツく、自ら定めたノルマで勝手にブログ運営を頓挫しようかと思ったのですが、最近ではノルマと感じなくなりました。

人間、その気になれば出来るようになるモンです。人生イージーモードですね。調子に乗りすぎですか、僕もそう思います。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営