「直感に従う」という生き方

      2017/01/06

cd610e35d757a5a63890b4d2ec1cf49c_m

子供の頃に「よく考えてから行動しろ」とか「お前って頭で考える前に行動するタイプだよな」といった会話をした、又は言われたことはありませんか?僕はあまりこういった会話はしませんでしたが、アニメとかドラマではよく耳にしたことがあります。

ちなみに僕は行動する前に考えてしまうタイプで、爆走兄弟レッツ&ゴーでいう烈兄貴でした。ホラ、烈兄貴って知的で優しいイメージがあるからカッコ良いじゃないですか。

しかし、ここ数年の間で社会の荒波に揉まれ、烈兄貴のように「よく考えてから行動するタイプは生き残れない」と悟りました。

生き残れないと書くと大袈裟かもしれませんが、僕の直感がそう僕に伝えてきます。あまりにも世の中の流れが早過ぎて「考えている時間が勿体ない」のです。

スポンサーリンク

adsense

今は行動力が求められる時代

9b8a46987eace49ba34ce07ac6d6ccfd_m

断言します。これからは「考えてから行動するタイプ」でなく「考える前に行動するタイプ」が求められます。

行動力って本当に大事なんですよ。「僕が影響を受けた「なんかスゴい著名人」たち」で書いた家入一真さんもそうですが、とにかくスピードが重要な時代です。

考える事もモチロン大事ですが、SNSなどの普及でアイデアや情報はかなり出尽くしているんですよね。いくら自分の頭で考えてもたどり着けない結論や結果に辿り着ける人なんて、世の中にはいっぱいいるんです。

しかし、最近は行動力のある人も非常に増えてきたと思います。例えば自分で何かアイデアを閃いたとして、それを検索すると、既に実行している人や、実行結果をまとめた記事などがヒットしませんか?

そう、その時点で行動力で負けているのです。ねえねえ、今どんな気持ち?ねえねえ?

そうなると、後は「直感」でいくしかないでしょう!

直感で生きるメリット

直感で行動するというのは、とてもメリットのある生き方だと思っています。

まず、なにより行動スピードが早いです。駅に向かう途中で時間を確認したら「ヤバい、ギリギリだ!」と思って走り出すのと似た感覚です。

そして、長考する時間を削減することで、フレッシュなアウトプットを出すことが可能です。つまり、価値観や情勢といった様々なフィルターが掛かっていない、無垢な赤子のようなアウトプットが生まれるのです。

その赤子のようなアウトプットを世に出せば賛否両論となるかもしれませんが、話題を呼び寄せる事が可能かもしれません。
ブログの訪問者を増やしたければ賛否両論の記事を投稿すると良いです

面白いと思ったアイデアは即座に世(インターネット)へ広めていくべきです。そして多くの人の反応を貰ったうえで、更なる改良を目指せば良いのです。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ライフハック