「ギャンブルやる男はダメ」とか言っている女性は皆オバサンに見える

      2017/01/06

c535a1bc5c71b0c81cae430ea46f3d0d_m
逆に野心の無い男の何が良いんでしょうかねえ。

僕自身、以前よりはギャンブルに興味は無くなりました。人生そのものがギャンブルみたいになっています(ここドヤ顔)。

とはいえ、ギャンブルそのものは否定しないです。

やりたければやればいいんだし、やりたくなければやらなければいい、ただそれだけじゃないですか。

ステレオタイプに「ギャンブル = 悪」と決めて否定している、いかにも「思考停止」した考えが非常に勿体無いと思うんですよね。

勿論、最低限必要な資金を残さずにギャンブルへ注ぎ込んでしまう養分には「帰って、どうぞ」とも言いたくなりますが、適度に遊ぶ分には何の問題もないと思いますよ。

刺激があっていいじゃないですか。刺激を感じられなくなったら、確実に「オヤジ」「オバサン」へ一直線だと思いますよ。

スポンサーリンク

adsense

僕がギャンブルにのめり込まない理由

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_m

ここからは僕流のギャンブルやらない論を綴っていきます。

ギャンブルそのものは否定しませんが、僕はわざわざ国内でお金をかけたギャンブルをする必要が無いと思っています。

国内にカジノが出来れば別ですけど、パチンコや競馬はやる気が発生しないんですよね。

それには次の理由があります。

運営が勝つ事実を知っている

当然ですが、基本的にギャンブルは店が勝ちます。でなければ、経営が成り立ちませんから。ギャンブルには「寺銭」という主催に支払われる金額、つまり確実に儲けられる利率があります。

この寺銭はパチンコで10%、競馬で25%ほどです。パチンコでお客さんから収集した金額がに1日に1,000万円であれば、100万円は店の利益となり、残り900万円をお客さん同士で奪い合いするカタチとなるのです。

ちなみに最もひどいのは「宝くじ」で、50%以上とされています。つまり、全ての宝くじを独り占めしても負けなのです。年末ジャンボという名の年末調整ですね。

なのでパチンコや競馬をやる時は、居酒屋のお通しと同じで利用料金を支払う必要があるのです。意図的ではないにしろ。そう考えれば、より勝てない理由が明確になりますよね。

時間が勿体無い

特にパチンコやパチスロなんかは手が塞がった状態で何百何分の一を引かなきゃいけないじゃないですか。しかも最近の機種はやたらと演出が長いようで...どうせアタリかハズレの2択しかないのに。

ブログをやっている人からしたら、この時間が無駄に思えてしょうがないと思います。僕は我慢できないですね。「こんなジーッとしている時間があるなら別の事をやりたい」とイライラしてきちゃいます。しょーもないテレビ番組を観ている時と同じですね。

さいごに

なんかギャンブルを否定するだけの記事みたいになってしまいましたが、僕は割と嫌いではないです。

パチンコや競馬は娯楽として楽しむ分には良いと思います。ギャンブルとしては面白い部類ではないと思いますが。

一発カジノで夢を見るのも楽しいと思いますよ。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - 生活