ブログの訪問者を増やしたければ賛否両論の記事を投稿するといい

      2017/01/06

150415532410_TP_V

昨今も様々な記事がインターネット上には公開されています。
読んでいて自分の知識となる記事や当たり障りのない無難な面白みのない記事や「アホか!」と突っ込みたくなるような記事など様々。

ブロガーに必要なのは「キレイな文章の書き方」ではなく「読者を考えさせる文章の書き方」」でも書いたのですが、ブロガーとして記事を多くの人に見てもらいたければ、自分で書いていて「これ、炎上すんじゃね?」と思うくらいの賛否両論な記事を投稿するのが良いと思います。

「炎上してまえ!」とまでは言いませんが、どうせ記事を投稿しインターネットを閲覧している暇人に読んでもらうのであれば「ただ納得してもらう」だけでは何も面白くないですし、そういうのは政治家の仕事です。もちろん皮肉ですよ。
ブロガーは匿名であろうが実名であろうが、あくまで「一般人」なので、自分の意見を堂々と発することに何の問題もないのです。もちろん法に触れない範囲で。
世界中で発生している様々な事柄に真正面から向かい合い、かつ自分の価値観を加えた記事を投稿できる人。そんな人の記事こそ、読んでみたいと思いませんか?

もともとインターネットは自由な情報を発信および受信できるツールとして昔から利用されています。2ちゃんねるなんかがホント良い例ですよね。
インターネット上でも良い人気取りをしていたら疲れちゃいますよ?

スポンサーリンク

adsense

投稿する記事の完成度は80%くらいが丁度良い

IS107103942_TP_V

dopeylogを閉鎖しようと思った理由」で書いたように、僕が投稿する記事は自分がその時に一番ハマっている、熱中している事柄を記事にしています。
しかし、記事に書き起こす際にはさほど記事そのもののクオリティは意識しておらず、むしろ80%程度の完成度で投稿しています。

手抜きかと思われるかもしれませんが、これは一種の意思表示で、僕はあくまで自分の正しいと思った意見や情報を発信しますが、その情報が100%正しいとは限りません。
残りの20%は訪問者の見解に委ねたいのです。だからどうかお願いです。大きなお世話かもしれませんが、僕の意見を鵜呑みにせずに是非、自分の頭で考えて欲しいのです。

そして、僕の投稿した記事を読んだうえで何か意見があればTwitterでリプライをくれるなりSNSに拡散するなりして下さい。そうすればPV数も右肩上がりですし。
それなりにチキンな僕ですが、自ブログのシェア状況をエゴサーチしているので、頂いた意見は重要な情報として自分にインプットしたいのです。そして勿論、僕も頂いた意見は鵜呑みにせず「こういう考えもあるのか」と更に考えます。いわゆるシナジー効果ですね。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営