dopeylogを閉鎖しようと思った理由

      2017/01/06

b32e3e71ac029fd7dd4d2d60138dbe5b_m

予め断っておきますが、dopeylogは閉鎖しません。巨人軍のように永久に不滅でありたいと思います。

この記事を書き出すほんの数時間前まで、自分が所有するサイトやブログの運営を見直してたんです。

実を言うと、このdopeylogはPV数こそ多いものの、ほとんど稼げておらず、更新するのが面倒臭くなってきた、というのが本音です。

なのでいっそのことdopeylogを閉鎖してしまおうかと考えていました。

スポンサーリンク

adsense

それでもdopeylogを続ける理由

更新が面倒臭くなってきたとは書きましたが、それでも記事の投稿自体は楽しいんですよね。

親譲りのおせっかいな性格の僕なので、自分から情報を発信するという行為そのものが好きなんです。

ただし、ブログ運営にアフィリエイトが絡むと、どうしても「いかにPV数やCV率を増やすか」といった課題に直面します。

アフィリエイトアレルギーな方は「なんだよ、そんな面倒なこと考えてないで書きたいこと書けよ」と思うでしょうが、資本主義上等でお金が大好きな僕にとって収益はモチベーションに直結するのです。

なのでいっそ、このdopeylogでは「好きなだけ書きたいことを書いて稼げるブログ」に仕立て上げます。

 

自分で言うのもおこがましいですが、アフィリエイトブログの中でも、このdopeylogは割と異色なんです。

大抵のアフィリエイトサイトはカテゴリーを絞ります。売れ線を狙うのであれば「美容・健康」や「金融」や「自動車」など、考えればいくらでも出てきます。

ですが、dopeylogではカテゴリを絞っていません。ハードコア/メタルコアの記事が投稿されたと思ったら次は心療内科の記事が投稿されたりしてますよね。

これは所謂「ごちゃまぜサイト」に該当するようです。
トレンドアフィリエイトで稼ぐために必要な記事数をまとめてみた

その為、僕は特定のジャンルに特化したサイトを運営するのは難しそうです。
もし運営したとしてお、おそらく大したクオリティの記事は投稿できないと思います。

 

リピーターの方々に認識してもらいたいのですが、dopeyblogで投稿されている記事は、その日に僕が考えた事そのものです。

そして僕は趣味の範囲こそ広いと自負していますが、あまり長続きしないタイプです。「ハマる時はドップリとハマって、冷める時は一気に冷める」ってヤツです。お涙頂戴番組に出演したら矯正させられそうですね。

それと僕は物忘れが激しいので、冷めてから忘れるまでも早いです。冷酷な人間と思われそうです。

なので、ドップリとハマった時に書いた記事こそが僕の中で最高潮のアウトプットとなります。その最高のアウトプットである記事をブログとしてカタチに残しておけば誰かの役に立つ。そして運が良ければ僕にお金が入ってくる、という考えです。

まとめてしまうと、このdopeylogこそが僕の「ホンネの吐きどころ」であり、常に思考を張り巡らせている僕の「正体」のようなモノなんですよね。若干、書いていて恥ずかしいですが。

なのでこの「ホンネの吐きどころ」はこれからも続けていきますし、普段会えない友人にも僕が普段考えていることを知ってもらえれば幸いです。

ところで、よく友人に「お前モノゴトはハッキリと言うけど、あまり自分のコトを話さないよな」って言うけど、同じように思う人います?

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営