ブロガーとして「常に面白い人間」でありたい

      2017/01/06

おはようございます。一昨日から風邪をこじらせていますDopey(@shunpoko)です。
この暑いんだか寒いんだかな中途半端な時期がイチバン苦手です。でも紅葉は大好きです。

体調を崩すと毎回とても心配してくれる方がいます。ちょっとした体調不良でも大げさに心配してくれるので、逆にこっちが心配してしまいますw
それだけ自分に興味を持ってくれているんだなーと嬉しくもなります。

スポンサーリンク

adsense

ブロガーたるもの興味を持ってもらえる人間であれ!

ブログやTwitterなどの情報発信ツールって誰でも使えるじゃないですか。今は誰もが好き勝手に情報を発信できる時代です。そんな情報が乱立する中で、意識高い系のブロガーは周りのブロガーを出し抜かなければなりません。他の人と同じ情報を発信していては、いずれユーザーに見放されます。

ブロガーとして成功し続ける人には「華」があります。言い換えると「個性」や「付加価値」といった、その人ならではの特性です。

そしてブロガーは基本的に「文章」でその特性を出さなければいけません。簡単なようで難しいんですよね。「ブロガーに必要なのは「キレイな文章の書き方」ではなく「読者を考えさせる文章の書き方」」で書いたように、僕は訪問者からリアクションを貰えるような記事を投稿するように気を配っています。
ただそれだけでは、いちブロガーとして個性が薄いと思うので、今も試行錯誤している最中ではあります。「脱没個性」とは何処かで聞いたようなキーワードですね。

そもそも人間として面白いかどうか

結局コレなんですよね。ブログ記事を投稿するのは人間ですから。
人間としての「興味」を持ってもらえなければ、ブロガーとしても成功する可能性は低いでしょう。

僕はイケダハヤトさんやENJIさん、タイガーさんの考えや価値観に非常に興味があります。
「この人、次は何をするのだろう?」といった期待感や「この人、なにかやらかしそうだな」といった緊張感を味わえる方々です。

ブロガーはこういった「訪問者を興奮させる努力」を怠ってはいけないと思うんですよね。
ブロガーとは、一種のエンターテイナーだと思っています。プロ野球選手やプロレスラーのように、観てくれている方々に興奮や感動を与えられる存在です。

普遍的な情報を発信するよりも、受け手に「期待」や「緊張」をもたらす情報を発信できる人こそが「面白い人間」であり、ブロガーとしても抜きん出る存在になるのでしょう。
俺もそんな人間になるぞー!

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ブログ運営