ECM-PCV80Uにはポップガードを付けるべき

      2017/01/06

かれこれ3年ほど配信用やゲーム実況用のマイクとしてSONYのPCV80Uを使っています。

でも、購入した当初から気になっていたんですが、ビミョーにブレス、ポップノイズが乗ってしまうんですよね。

音質はクリアでいいんですけどねー。

スポンサーリンク

adsense

本来はポップガード不要

PCV80Uはエレクトレットコンデンサーマイクですが、ダイナミックマイクと似た形状でグリルボール(風防)が付属しているので、本来はポップガードを使用する必要がありません。

が、ノイズが乗ってしまっては元も子もないのでポップガードを取り付ける選択肢もアリだと思います。
ほら、ポップガードが付いてるとそれっぽいしw

あと、PCV80Uにはマイクスタンドが付属しているのですが、なかなかのミニサイズでポップガードは取り付けられません。
PCV80Uにポップガードを取り付けるのであれば別途マイクスタンドの購入をオススメします。

僕は卓上マイクスタンドを使ってます。

が、ポップガードはそれなりにサイズが大きいので、不格好になってしまいますw
卓上スタンドは取扱いしやすいのがメリットですが、距離を均等に保ちにくいというデメリットがありますね。

ポップガードを取り付けるのであれば、もはや何を目指しているの分かりませんがブームスタンドの方が良いと思います。

ブームスタンドであればマイクとある程度均等の距離を保てますし、配信向きだと思うんですよね。
配信にもボーカル録音にも使えますし。

シェア

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアをお願いします!

 - ゲーム実況/配信, 音楽